いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2015春旅③

さて、無事に乗り継ぐことができた国内線で向かったのは カムラン空港。
ニャチャンというリゾート地へ向かうためです。

到着したのは、夜でした。

ホテルは Sunrise Nha Trang BEACH HOTEL & SPA
ビーチ沿いの大通りにあるホテルです。
オンザビーチではありませんが、通りの向かいにホテルのビーチがあります。

お部屋は・・・
2015ベトナム4
アップグレードしてくれたみたいで、素敵なお部屋でした。




バルコニーに出ると




それはそれは、綺麗な月夜。
2015ベトナム7
海の水面に映る月あかりを眺めながら・・・
空港に迎えに来てくれたガイドさんから頂いた ベトナムワインをがぶ飲みした私です( *´艸`)


スポンサーサイト

2015春旅②

さて、成田から向かったのは ハノイのノイバイ空港。
大成建設のCMでおなじみ(?)の新しくなった空港です。
新しいだけあって、情報があまりに少なくて・・・。
なにしろ、この時OPENして1か月も経ってなかったんですよね~

ハノイから国内線で移動しなきゃならなかった為 すごく不安でした。
ハノイの空港は国内線ターミナルと国際線ターミナルが少し離れていて
バスかタクシーでの移動が必要だっていうのに 無いんです。
情報が!!
今となっては(こんなに放置しちゃってますんで・・・)、もうたくさん情報もあるのだろうと思いますが
そりゃも~ぅ、不安で、不安で・・・。

でもね、何とかなりました。

以下は これから行く人の参考になれば・・・。

国際線ターミナルで 入国が無事済んだら 荷物をピックアップして空港から出ましょう。
日本の空港で荷物を預けるときに、ハノイの先の「目的地までお預かりします」と言われた方は
ここでのピックアップは必要ないですよ。

外へ出るあたりに、お迎えの人たちが わら~っっといらっしゃいます。
その辺りの 外へ向かって右側に両替所があります。

両替が必要な場合、ここで済ませましょう。
我が家は必要最低限の金額を替えました。

両替所は2軒並んであったと思いますが その奥にあるドアから 外に出ましょう!
すると、左手に国内線ターミナル行きのバス停がありので、バスが来たら乗りましょうね~。
道が混んでなければ、ものの5分で到着します

私たちは 情報の無さと不安で めっちゃ心配していましたが
国内線ターミナルに着いた時には 「なんだ~。心配なかったじゃん!」と笑っちゃいました。

国内線ターミナルに着いたら、まずは一通りの手続きを済ませ いざ、目的地へ!!

2015春旅①

ぼちぼち、始めます。(笑)

今年の春旅は~

ベトナム

だったんです。

なぜか・・・
なぜか・・・・

特別な理由があったわけではなく 

そこにベトナムが あったから・・・?
うそうそ

旦那ちゃんと 私で 行きたい場所を挙げていった中で意見が一致したからなんです。
久しぶりに、初めて行く国に行ってみようという感じ?


久しぶりつながりで 久しぶりに成田空港から発ちました。

初めて行くベトナムに向かう飛行機は ベトナム航空。
これまた、ワクワクが止まりませ~ん。

最近の航空会社では珍しく エコノミーにもメニューが出ます。
あ、メニューは最後に回収されます。(笑)

2015ベトナム 2015ベトナム1 

2015ベトナム2 2015ベトナム3
とりあえず、ベトナムビールを頂きながら、日本食チョイスw
この日は人形焼がデザートでした。


いつも思うのですが

この、機内食では当たり前の ご飯&パン ってどーなのー?
たまに、さらにお蕎麦とかあるんですけど---、どんだけ炭水化物漬けにするきやねんっ!!

とは言え、パンも焼きたて・・・ではないけれど ホッカホカに温められていて まぁまぁイケてます。
そして、機内ではエコノミーでもスパークリングワインも頂けるし ベトナムコーヒーも頂けます。

味は格別おいしい訳ではないけれど、物凄くおいしくない訳でもない・・・です。ははは。

で~
パーソナルモニターが使えない事が多いと噂のベトナム航空ですが
私たちを含め 周りの席は大丈夫だったみたいだよ?

隣で旦那ちゃんが 声を出して笑いなが見てたのは、ベイマックス。
いい歳して 飛行機の中で声出して笑う???
いや~ひいたわ。マジで・・・。

私が見て 泣いたのは

ベイマックス。
てへへ。いい歳して、マジ泣き。
でも号泣じゃないよ。
本気でベイマックスが欲しくなった。


そんなこんなのうちに
大成建設のCMでおなじみ(?)のハノイ・ノイバイ空港へ到着するのです。

続く。


2015春旅


巷はG・Wですね。
皆さん、どこかにお出かけする予定なんだろうな~
えぇ、もちろ我が家は仕事ですよ。

でも、大丈夫!(なにが?)

4月の初めに 早めの連休を取らせてもらったのです。

で、今年の春旅は~

2015ベトナム19

こんな所へ行ってきました。

ぼちぼち・・・というか
だらだら・・・旅行記をつづりたいと思っています。


しばらく、お付き合い願いま~す。
では 続く・・・。

台湾へ行って来たワ~ン⑤

野柳地質公園へ無事たどり着き 気持ちよく楽しむ事が出来た私達。

ここを訪れる事は 今回の旅の中で結構なウエイトを占めていました。

ただ、事前に色々ネットで調べていた中で 情報が交錯していて・・・と言うか

少し前に 台北メインステーションのバスターミナルが変わったと言う事が影響しているのか
バスターミナルが二つある事(正確には3つ)が原因なのか

日本で言うsuicaの様なicカードで支払えるとか、払えないとか
値段も違ったり、予約が必要だとか要らないとか

同じ様に 困っている方が万が一いて 万が一このブログにたどり着いたとして
2014年2月の情報ですが 参考になれば と思います。

で、結論から言いますと

台北駅バスターミナルから icカードを使用して 予約もなく 乗れました

バスターミナルは メインステーションの上では無く 地下街を抜けて行く台北西站A棟から
1815系統、料金は100NTD弱だったと思います。


台北のバスにありがちな エアコンガンガン・・・それも大丈夫でした。
以前乗った九分行きのバスは 超~~~寒かったけどね。

台北駅のバスターミナルは 
①台鉄駅の上階
②台北西A棟
③台北西B棟

の3か所があるようです。

私たちは初日どこに行くべきか 結局わからずでした。
台北駅のショップの人に聞いても 分からず・・・
歩き回っても 分からず・・・
だって、バスターミナルが何か所もあるなんて思いもせず
それらすべてが繋がっている思っていたんですもの!
で、初日の夜 ホテルのお部屋で携帯を使って調べてみたら 別々の場所にあるんだ~って分かったのです。
フリーwifi、助かりますね~
そして、スマホに感謝です。



関係ないですが
DSCN1491.jpg
地質公園で前を歩いていた女の子のリュック・・・
MIRYOKU って 魅力?

台湾へ行って来たワ~ン④

さぁ!バスは無事に降りる事が出来たけれど どっちへ行くのか・・・

感で 行っちゃえ~!!

バスを降りて 漁港を横目に歩いていると 小学校がありました。
小学校の門柱には 鯛?
可愛い~っ!!
2014台湾2日目9

2014台湾2日目7
こちらは、漁港に有った祠。
空とのコントラストが とっても綺麗だったので、パチリ。
海の神様かな?それとも大漁の神様?

小学校と道を挟んだ形で 海鮮料理のお店が軒を連ねていて 土日などは活気があるんだろうな~と思います。

少々歩くと 有りました!
当ってたわ~
2014台湾2日目4
ここは、奇岩で有名な地質公園です。

2014台湾2日目8
わぉ!と言ってしまう位の 行列・・・・

その先には



2014台湾2日目6
クイーンズヘッドと言われる 岩 です。
この岩と写真を撮る為の行列です。

どうかな?女王様のあたまに見える??
ちょっと、角度がなんですが・・・。
確か、何年か経つと首が折れてしまうだろうと言われているとかいないとかで
せっかくなので 折れてしまう前に見ておこうと思って行ってきたのです。
でも、さすがに長蛇の列に並ぶ気にはなれず、遠くから撮って終了~。
他にもたくさんの奇岩があります。

2014台湾2日目10
岩の近くには看板っていうの?は無いです。
展望スペースにはあるので、そこで見て覚えておかないと 「あれなんだ?」って事になりかねません。


展望台から ぐるっと映した パノラマ画像です。
↓クリックで大きくなります。
パノラマ
ちなみに映っている人は 全く知らない人です。(笑)

ひろ~い公園なので、のんびり楽しめると思います。
この日はお天気が良すぎて 暑くて暑くて・・・
水分補給が相当必要でしたよ~

2014台湾2日目5
海も間近なので、気持ちが良~い!



台湾へ行って来たワ~ン②

2日目の朝~
良く晴れて、良い気分です。

2014台湾2日目

朝食をのんびり食べて、ホテルの屋上で一服休憩。

風が強いけど、今日は暑くなりそうだね~
数日前まで、雨が続いていた台北だけど ツイてるぅ~♪
日本は大雪だったし、お天道様、ありがとう!!!!!



その時!!

バタンッ!

(扉が風で閉まった音)

・・・

・・・・

ま、まさか あの扉、外から開かないとか・・・ないよね? ね?ね?ね?


なぁ~んと そのまさかで
私達はホテルの屋上に閉じ込められて・・・いや、閉め出されてしまったわけです。

なのですが・・・当の私達は 大爆笑~

まるで コントやー!!!( *´艸)( 艸`*)ププッ

あきれるほど 気楽な夫婦ですな。


涙を流しながら 大笑いしていると、
ドアが バンッ!と開き、
フロントの男性が血相を変えて 飛び込んで、 いえ、飛び出してきました。

そしてイケメンスマイルで 「ダイジョウブ」と一言。
うふっ、ヒーローみたい・・・♥

うふっ♥ じゃないですよねー
携帯は、お部屋で充電中・・・
っつーか、電話番号なんて知らないしーーー!!
彼が来てくれなかったら、大変な事になったかもしれないんですから!!

・・・・でも

今思い出しても 自分で笑ってしまう・・・
屋上に閉め出されるなんて・・・

とも思いつつ
無いわー
うちら夫婦揃って この歳で 。
朝から、人に迷惑かけてもうた・・・。

反省から始まる台湾2日目なのでした。

台湾へ行って来たワ~ン

記録的な大雪が降った・・・2回目の方ね・・・
の、翌日無事に到着できたのは 台湾でした。

ドッタバタの グダグダで出発し 慌ただしいと言うか何と言うか もう必死で自宅を出発~(笑)

だからなのか、

指定していた機内の座席が 変わっていて カメラの入ったかばんを頭上に しまわれてしまったせいか
到着までの画像が 全く無いのです。

あー、でも
空港内の画像も無いから 結局やる気がそがれていたのだろうと思われマス・・・。
(〃´・ω・`)ゞ

で、最初に撮ったのが どうやら

2014台湾龍山寺

龍山寺。
しかも、門だけ。

次の画像は
なんと


2014台湾龍山寺2

灯りが点いただけ・・・ですと。


到着までの画像が無いってだけではなく
到着日の画像、まさか!? の2枚です。

なんだか、本当にやる気なし・・・?


さて、画像はありませんが、旅の話を。

今回は羽田空港から 台北の松山空港までJALでひとっ飛び。

当初、指定していた座席は後ろが壁の席でした。

チケットもとれ、席の指定も済み 何も考えずに当日になり
何度も言いますが ドタバタしながら 羽田に向かい 恐る恐る空港内に入ると
[定刻通り]の文字をみて 安心し ダラダラと空港内で過し
やっと~の気持ちで搭乗しました。

私達の席は、ビジネスクラスのすぐ後ろ、エコノミーの一番前でした。
あれ?とは思った物の 足元が広くて良いね~なんて思ってました。

先に入ったはずの旦那ちゃんの姿が座席に見えない事に気づき・・・

おやおや??
と先の方(後ろの方)を見ると 向こうから苦笑いの旦那。

旦那は座席番号など見ずに 指定していた壁の前の席に向かったようで
その席が自分の番号ではない事に気づいたものの 
機内に乗り込んだ人々の波にもまれ しばらくしてから席にやってきました。

座席が変わっていた訳は 機体の変更があったからで。

なんと、変更後の期待は 一時期話題になった ボーイング787 でした。

ボーイング社から指導が入ったとかなんとかで 偏西風との関係でフライト可能な路線が限られている様です。

自分が乗っているのが 787だと知った時は ビックリしちゃいましたが
綺麗だし、各座席にUSBのジャックもあって 便利ですよ。
デジタル機器の充電とかできますね、私はしてませんが。。。

つづく~。

まさかの大雪2週連続!

大雪
14日の夕方の近所の様子。

まさか、2週連続で大雪が降るとは・・・。
しかも今回の方が、予想に反し尋常じゃない積もり方!

前回の雪かきで筋肉痛になったのが 治りきらないうちに またですかっ???

15日、ひざ下まであるかも!?ってくらいの雪の中 出勤し
帰宅後 早々に旦那と二人で 大急ぎで雪かき!
休みだった旦那が だいぶやっておいてくれたので助かったわ~。

ん?
なぜ大急ぎかって?




16日の朝には 羽田から 旅立つ予定だったんだもん。


14日中 一日降り続けた雪は 15日の晴れの間に溶けてくれるわけもなく・・・
16日の8時半頃のフライトは 心配され・・・
と言うより、6時半までに羽田に行く事すら 心配され・・・



なんと、15日の同じ8時半発の便は夕方過ぎても 飛ばず
結局 飛んだのは ほぼ12時間後の20時頃!!


ぎょえ~~~~~っ!!



普通なら、5時前に自宅を出ればいいのだけれど
チェーンを巻いての走行、高速の通行止めや規制、もしもの事を考えて
3時に出発~

高速の乗り口が閉鎖されていたりで、いつもより遠回りしたり
高速に乗る前にチェーンを外したり(もちろん旦那が)で
なんだかんだ 時間がかかったものの5時前には羽田に到着~

床に寝ている人、毛布の山等々 前日の混乱がうかがえる空港内にビックリしながら、
フライトスケジュールの確認をすると どうやら定刻通りに出発できそう~。

まだ夜の明けない空港直結の駐車場でしばし仮眠を取り、再び空港内へ。

夜が明けた空港から 富士山が見えた。
少し雲がかかっているけど、幸先良いかも。


台湾


BALI☆2013 その2

いやいやぁぁぁぁ

ブログ復活したと思いきや
なんだか バタバタ で バテバテ・・・

でも、新人さんたちも順調なようだし ボチボチ安泰の兆し。



とんと ご無沙汰していた訳ですが

2013/5/13~のバリ島旅日記 
続けていいですか・・・?
続けさせてください!!


到着日、至福のランチを取りながら まったりしていると
雨がドバーッと降ってきた所どまりでしたね

その後しばらくして うその様に雨は上がり 
おかげで 蒸し暑ぅぅぅ~~~くなりました。

2013バリ島3

なんとも東南アジア!!


それから・・・

雨が降っている間は
お風呂に入ったりしたのかな?
あまり記憶にないのだけど・・・まさかの泥酔?(笑)
さすがに、それは無い無い~
しかし
記憶もなければ、画像もないので おそらく荷解きしたり お風呂に入ったりしてたか、
ビーチでゴロゴロしていたか・・・だと思われます。

プリアユ4
プリアユ3
(ホテルHPより)

お部屋はこんな感じです。
私達の泊まったお部屋は 1ベッドガーデンアパートメントと言うカテゴリーで
画像のベッドルームの他に アウトドア・リビングがあります。

お庭に東屋があって、ビーチベットなんかも置ける・・・はずだったのですが
通された部屋には東屋もなく 最初はめっちゃがっかりしましたが、
その代り、他のお部屋よりも アウトドア・リビングがひろ~く
私達の過ごし方にはこれが良かったようで、結果オーライ♪

リビングと続くキッチンには日本製の冷蔵庫もあり
キンキンに冷えて、ビールもフルーツも美味しく保存できます。

少し日が暮れて涼しくなった頃、夕食へ向かった・・・見たいです(〃´・ω・`)ゞ

毎回訪れる、気兼ねしない手頃レストラン
ワルン・パラヒャンガン
AB-ROAD より」
(奥左から時計回りに)
エビの炒め物、チキンサテ、ナシゴレン、エビの唐揚げ
BALI☆2013
この日は イカが無くてなんだかエビばかりになってしまった。
シーフード(お魚類)は大きさによって値段が変わるシステムに変わったようです。
以前は決まった価格だったはずだけど・・・。
でも、メニューを見ながらメモ用紙に自分でオーダーを書くシステムは変わっていません。
いつもの事だけど、観光客とローカルのお客さんで 込み合っていました。

この後は、もちろんお部屋でビールを飲んで 明日を楽しみに眠りについた・・・はずです。(笑)


BALI☆2013

さて、羽田発の飛行機は、現地デンパサールには朝到着します。

ホテルへたどり着いたのは 9時近かったかな?

だけど、ホテルのチェックインは14時。

今回はホテルのご厚意で 11時には部屋の用意が出来るからチェックイン可能、と言われたけれど
それまではフロントにスーツケースを預けて、とりあえず両替とお買い物に出かける事にしました。

日本を発つ時、日中は結構暑かったけれど 深夜便だし
さすがに短パンで飛行機って訳に行かないので、長そでの羽織物に長ズボン。。。
[ズボンってあんまり最近言わないね(笑)]

旦那がどうしても着替えたいと言うので どこか着替えられる場所を貸してくれるか聞いてみたら
ちょっと時間がかかるって言われ・・・

ふと見るとフロント脇にライブラリーとインターネットコーナーが。。。

旦那 「あ、ここで着替えちゃうから!」 と。

私とスタッフ苦笑。

だって一応フロントですよ、それにカーテンはかかってるけど ドアもないんだから。

プリアユ
これがそのフロントです。(画像はホテルHPより)




と、言う訳で なんとか無事に着替えも済まし 散歩がてら両替へ~

2年ぶりのバリ島は すっかり様変わりしていて
ひいきにしていたお店がなくなったり、スタバやローソンが出来ていたり・・・

キョロキョロしながらいつもの両替所で両替し

スーパーへ寄って 命の水(ビール)をまとめ買い!( ´艸`)ムププ

タクシーでホテルへ戻り、
これまた、お気に入りのご飯
イブデ
と、命の水でまった~~~り バリへ到着した喜びを味わいました。


すると、急に辺りがどんよりしてきて 風も出てきて


プリアユ雨
なんと、まさかの土砂降り!!!!!

雨季は開けたはずだけど、まだ安定していないのかしら・・・



バリ島へ行ってきました。

2013バリ島1

5/13~5/21、2年ぶりにバリ島へ行ってきました。
昨年は、私の職場の都合で長期休暇が取りづらくバリ島は断念してたけれど。。。

羽田発のガルーダインドネシア航空5/13発 と言っても正式には日付が変わって5/14になってからのフライト。
夜1時くらいだったかな?
待ってる間、めっちゃ眠かった~。

羽田だと成田よりも自宅から近いので楽々。
私は出発日も出勤できたしね。

それに、現地デンパサールに到着するのが朝なので、その日もゆっくりできるのが良い所です。


搭乗するとしばらくして おにぎりが夜食として出されます。
その後は、「寝ろ!」と言わんばかりに 暗くされ
数時間夜中のフライトを楽しみ(?)ます。

そして、今度は「起きろ!」と言わんばかりに 朝ご飯が出されます。

全く機内の画像が無く、文字のみで すみません。

ウトウト・・・うとうと・・・と、しつつも結局ぐっすり眠れたわけではなかったので
ぐったりしながら、現地入り。

ですが、さすがに現地に足を踏み込むとテンションが上がり


いつもの BALI HOTEL BOOK さんの車で元気にホテルへ向かいました。

さて、次回はホテルの事を少し。。。画像あったっけな・・・(・_・;)

今年の旅行は・・・

毎年恒例の 海外旅行 なのですが・・・

マイルを溜めているJALが バリ島で直行便を出さなくなってしまった為
JALで行く利点がなくなってしまいました。

で、今年は格安の直行便を予約しました。

えぇ~っと、「イーネットトラベル」さん と言う会社なのですが
メールのやり取り、電話のやり取りに少し不安はある物の
ネットで調べると 特にこれと言って悪い口コミは無いのから、大丈夫・・・だよね?

今まで正規航空券の購入ばかりだったから余計不安に感じるのかも。。。

さて、希望のホテルの 希望のお部屋もとれたし 今度はどんな旅になるかな~
楽しみ( ´艸`)ムププ

台湾旅行記2011、その五

またもや、ご無沙汰の台湾旅行記を。。。
2011台湾22


ホテルのある西門から徒歩で 龍山寺駅方面へ向かいます。
目的は、まさに台湾で一番古いと言う龍山寺です。

が・・・目的のお寺目前で・・・

見つけちゃった~w
胡椒餅~~ww

2011台湾23
細くて暗い 絵に描いた様な路地に 人だかり。

ここは寄らない訳にはいかんばいっ!!

ちょうどタイミングが良かったのか、すんなり二つ買う事が出来た。
大量買いのお客さんばかりで、半端数しか残ってなかったのでありつけたって感じ。
要は、横入りですね・・・

2011台湾24

2011台湾25

2011台湾26

この画像じゃ分かりにくいですが、肉汁祭りです(笑)
かぶりつくと、どこからかダラ~と肉汁が垂れてしまって 上手に食べるのが難しい!
夫婦ともに手も服も汚しまくりでした(〃´・ω・`)ゞ
私は、その名の通り胡椒が効いた大人味の胡椒餅が好き。
旦那ちゃんは胡椒餅初体験。
二人とも大満足でした~♪

あ、ちゃんと行きましたよ。
龍山寺。
2011台湾27

台湾旅行記2011 その参

ずいぶんと、ご無沙汰してます・・・。

忘れ去られたような 台湾旅行記をホソボソ続けます(苦笑)。



チェックインを済ませ 一休みしたら西門の街へお散歩します。

2011台湾11
西門のシンボル?
この時期には赤い提灯で飾られていました。

なんだか、旅行中は台湾各地のランタンフェスティバルや二二八記念日などが重なり、
更に台湾の連休にもぶつかってしまって どこに行っても混んでる事、混んでる事・・・

その代り、色々なイベント等が行われていました・・・いや、いたようです。

2011台湾13


2011台湾12
古い町並み・・・素敵。
各建物の中では、台湾の歴史や文化を展示してありました。
2011台湾19




2011台湾14
なんて書いてあるのかな?
雰囲気で読むと、[撮影場、入っちゃダメよ、協力ありがとう] だろうか。。。
そのつい立の向こうは
2011台湾18
2011台湾17
こんな感じ。
時代物?のドラマでも撮ってたのかな~
あ、ウサギを抱いた女性がいましたよ。女優さんだったのかな??

ふらりふらりと進みます。

目的は!
いざ!!

ご飯っ!!!

台湾での初の食事は、行き当たりばったりの ローカルなお店で。
2011台湾15
旦那ちゃんの・・・パイコー飯かな。

2011台湾16
私の・・・何だっけ??

どっちも美味しかったなー♪
こう言う食事がアジアの魅力( ´艸`)ムププ
お店の人たちも親切で、次に台湾に行ったら また行きたいお店です・・・場所が分かれば。(笑)

台湾旅行記2011 その弐

さてさて・・・
そろそろ搭乗ですか。
最後におトイレに行って、乗り込みましょうか。

すると、女子トイレの洗面台の端に免税店の紙袋が・・・?
忘れ物でしょうか?
ぷぷぷっ。
買ってそうそう忘れちゃったのかしら・・・・
おまぬけねぇ~~~

待合席に戻って旦那ちゃんに その話をすると
背中合わせに座っていた若い女子どもの一人が慌ててトイレに行った。
そして、例の紙袋を持って帰ってきた。
他の女子が「良かったねー」的な言葉をかけている。
あ、この子だったんだ~
良かったね、乗り込む前に気づいて(笑)。

乗り込むとすぐ食事です。
2011台湾4
お弁当ですか。
中身は・・・?
2011台湾6
ビールのお供にはちょうど良いですな。
味も、まぁまぁでした。

台湾、松山空港まではアッという間です。

松山空港は初めてでしたが、すんなりタクシーに乗ることができ ホテルへ向かいます。
だけど、台湾のドライバーさんは英語が通じない事が多いので、ホテルの住所と漢字表記をメモに書いておいて
乗車と同時に見せてGOです。

今回のお宿は 西門の
富園国際商務飯店(リッチガーデンホテル)」です。
↑のHPから日本語で予約できました。
予約したのはRGスイート。
何はともあれ、広いベッドで ノビノビ眠りたいからです。
旦那と二人旅じゃなかったら ビジネスツインで十分だったけどね・・・。

お部屋は8F
2011台湾7
こんな感じ。
クイーンサイズのベッド2つですわ。
画像左端にボヤけた旦那がいますね(笑)。
バスルームから出てきたんですね。
そのバスルームは、と言うと
2011台湾8
こんな感じ。
窓が小さいねー。でも、ちゃんと開くんです。
お部屋には大きな窓があるのですが、眺めは最高♪
ほらw
2011台湾9
西門の駅辺りまで見えます。
あの、ビル群の右側の方に円柱っぽいのビルがありますが、あの辺りが駅です。
さて、ちょっと西門の街へ行って見ましょう。

台湾旅行記2011

バリ島旅行記は、ほぼ終わったも同然・・・と言うか、〆の旅行記になるほどの事がなかった為
先日の旅行記をもって 終了させていただく事にします。
・・・中途半端でスマソ(〃´・ω・`)ゞ

**********************************************************************************

と言う訳で、気持ちも新たに(?)台湾旅行記を始めようと思います。

出発は去る2011年2月27日。
羽田空港より 我が家おなじみのJAL。

初めての羽田発国際線。
いつも成田発の時は 空港周辺の民間パーキングを利用していますが
今回は 東京国際空港国際線駐車場 に決定。
・・・ですが、事前予約しようとしたら すでに予約分は満車!
一か八かで 当日突撃することにしました。

すると、まぁ!びっくり~~~~!!
ガッラガラでしたねー(笑)。
早朝って事も関係しているかもしれませんが・・・。

予約料金を払わずして好きな場所に止める事が出来るので 逆に良かった!?
予約すると別料金が発生し、予約者専用の入庫口から入って 予約者専用のスペースに駐車しなくてはいけないのです。

そうして、空港内へ・・・

早朝過ぎて空いてます。
羽田空港なう

カウンターが開くやいなや、手続きをすませ 空港内を探検w

江戸小町だっけ?
JAPANな街並みにお土産屋さんやレストランがあります。
2011台湾1

2011台湾2
真っ暗じゃん。。。。
朝早すぎて、ほとんど閉店中ですわ。

2011台湾
あ、電気点いた。
でも、お店は まだ開店する様子はありません。
つまらん。

一通り羽田の新ターミナルを探検したものの、まだまだお店は閉まったまま。
あー、つまらん。

免税店で買う物もないし・・・

と言う訳で、搭乗口で待機。と言うか、うたた寝・・・。

2011台湾3
ちぇっ。向こうは天気も悪いらしい・・・。
って事で、うたた寝 改め ふて寝。

搭乗時間を待ちます。

バリ島旅行記2010 チャンディで観光 その2

ご無沙汰していましたが バリ島旅行記を続けます(笑)。

さて、水の王宮を満喫し 霊峰アグン山を背に向かったのは
一方通行ばかりの・・・住宅街?の様な・・・

ん?
ここで降りろですとっ!?

「Royal Palace」

と、ドライバーさんが指さす階段の上には

ドドーンと大きな門が。
2010.バリ島79

あー、次はここが見学コースなのね~
じゃ、行ってきますわ。

門をくぐると、簡単な受付があります。
拝観料?を払うと 説明が書かれたプリントをくれます。
が、英語のみの様でした・・・のでイマイチ・・・(汗)。

Puri Agung karangasem
19世紀末、オランダ占領下のバリ島で最初の領事、カランガッサム王によって建てられた、とか。

中へ進むと左手に
2010.バリ島80
王様のお部屋として使われていた(だと思う)建物があります。
中を見学する事もできましたが、どこまで撮影して良いのかわからず撮影しませんでした。

さらに、ずんずん行くとまた門が。
2010.バリ島81
これまた、どこまで入って行って良いのかわからず。
とりあえず、覗いてみると王室の末裔の方でしょうか、そこに住んでいると思われる男性がいたので
入っていいの?
と聞いたら、
ど~ぞ~。
との事だったので、さらにグングン入っていく。

すると ひろーーーーいバルコニーの先に広がる景色がすごいっ!!
2010.バリ島82
王様はここから 自分の村の生活を眺めていたのかな?
谷が一望です。
画像の真ん中は お寺なのかな?

その後も あっちこっち覗いては入って、としていたらあっという間に結構な時間が経ってました。
ドライバーさん待ってるんだっ!!

ごめんごめん 遅くなっちゃった~
と、車へ乗りこみ 次の場所へ向かいましょう。



車窓から見える きれいな公園?
どうやらここは車窓から・・・?
ここは何?と聞くと

Ujung、Water Palace だと。

見る時間はある?と聞いたら
一瞬ドライバーさん、困った顔したけど 
ある、と。
ふふふ、良い運転手さんだ~

Ujung
水の宮殿跡。カランガッセム王朝時代に、静養と迎賓用に建てられた宮殿。かつては池の上にヨーロッパ調の建物が浮かんでいたが、現在は2度のアグン山の噴火地震により廃墟と化した。

水の上の道を行く入口
2010.バリ島83

旦那は とっとと先を進む
2010.バリ島84
前にある建物が 王様の保養施設だったかな?

後ろを振り返ると
2010.バリ島85
きれいな所。


2010.バリ島87

池を望む展望台?
広々とした敷地は、ローカルの憩いの場の様子でした。
2010.バリ島86
この日の観光は、今まで行った事がない所ばかりで
しかも、きれいな所ばかりで 充実、満喫だった~

ちょっと、時間オーバーしちゃったけど、本当に楽しませてくれたドライバーさん 
テリマカシー!!

車検じゃけん・・・(汗)

くだらないタイトルでごめんなさいっ

バリ島旅行記も途中で 台湾旅行記も手をつけていない状況なのですが・・・

先日、車検の為に出かけた小旅行について ちょっとUPしたいと思います。


いつもの車検は 我が家の近くのディーラーで行っているのだけど
今回はなぜか、同じディーラーの小田原方面の営業所で受ける事になってしまって。

車を預けてから車検が終了するまでに半日程度はかかるだろうと思われるので、
旦那ちゃんと私二人とも行った事の無い小田原城を目指す事にしました。

小田原、ご存知ですか?
箱根、湯河原、と並ぶ神奈川県内の観光地?です。
同じ神奈川県なのですが・・・近くて遠い「小田原城」なのです。

貸し出された代車はナビなし。
助手席ナビの出番です、ひさし振りだな~w
と思っているのもつかの間、あっという間に到着です。
わはははw

小田原城
小田原城、天守閣です。

はて、ところで小田原城とはなんぞや??
上杉謙信も武田信玄も落とせなかった関東の覇者北条氏の居城・・・。
徳川家光が小田原城の天守閣に登り、武具を見たり展望を楽しんだ・・・。
Wikipediaでどうぞ(笑)。

ふむふむ・・・せっかくなので天守閣に登ってみましょうか。
小田原城天守閣
って!!!
本日休館日デスカ
なんだか、ものすごい臨時休館って感じが漂ってますね・・・。

数人のアジア系観光客が、お城をバックに写真を撮っていました。
おみやげ物やさんから「謝謝」と聞こえたので 中国系の様でした。

城址公園には、ささやかながら動物園や遊園地があります。
ちびっ子連れも楽しめそうです。
そして、お堀に沿って桜が植えられているそうで、春にはお花見客で溢れるようです。

が!

もちろん、そこは花より団子の団子隊ですからね!
行くべき場所があるのです。
そう、任務です(笑)。

向かうは、
守谷のパン
守谷のパン
昔ながらの製パン店で、アンパンでとても有名です。
小田原駅からすぐの所にあり、数件隣はコンビニだったりするのですが
こんな感じの懐かしい建物がまだまだ残っているのですね、小田原って。
通りに面したガラス戸は 締め切りです。
この画像で言うと、「おいしいもの横丁」の青いのぼりの所から脇へ入ると店内へ。
守谷のパン店内
あまり良い画像では有りませんが、5,6人の売り子さんがいて、
所狭しと置かれた各種パンを 注文どおりに用意してくれます。
私たちが買っている間にも おじさん?おじいさん?が入れ替わり立ち代り2,3人買いに来てました。
アンパンと同じくらい、栗まんが人気だったようです。
時刻は10時半頃だったので みなさんお茶請けでしょうか。

もちろん、アンパンを買い、それから懐かしいアマ食(知ってますか?)を買って店を後にします。

車へ戻る途中、ふと足元を見ると マンホール。
小田原マンホール
遠くに富士山、そして小田原城と・・・姫を担ぎ海を渡るふんどし姿・・・?
マンホールが気になり始めた今日この頃(笑)。
ご当地マンホール(?)って面白くないですか?



話がそれましたが、
11時近くなり だいぶ活気付いてきた商店街を抜け
車に乗り込み 真鶴へと足を伸ばします。


車内では・・・もちろん我慢なぞ出来ませんよ~
と言うわけで!
ガブッと!!
守谷のアンパン
素朴な、本当に素朴な、豆の味がするアンパンです。
そして、大きくてズシッと非常に重たいです。
私の両手で包み隠せないくらい大きく 普通のアンパン3個分程の重量があるかと思います(笑)。

でも、朝ごはん抜きですからペロッとね。( ´艸`)ムププ

真鶴へ足を伸ばした理由は
魚座でのランチ♪
真鶴が旨い魚で有名な事だけは 私でも知ってますw
わ~いww

真鶴魚座
・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 。
またですか。
「本日休館日」。
呪われているのでしょうか・・・|||||(_ _。)ブルー|||||

しかし、こればっかりは仕方がない。
アンパンのおかげで、お腹はまだまだ空きそうもないし。

気を取り直して!!
これまた真鶴と言うのも 意外と通り過ぎてしまう場所なので
同じ神奈川県でありながら、どんな場所なのか良く知らないのです。
と言うわけで、散策♪
神奈川県景勝50選の三ツ石を見たり、
磯場へ降りて釣り人を観察したり、
「ケープ真鶴」と言う町営施設を覗いたり。

その後ふらふらしていると、ディーラーから「終わったよコール」が有ったので
ダッシュで小田原へ戻り、無事車検も終わったのでした。。。


ってか、ランチ食べてないしーーーーっ!!

途中ですが・・・。

プーケット旅行記の途中ですが。

気分転換に 春の画像を~

お花畑

先日、義母と行ったお花畑です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。