いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

09年バリ島旅行 ネファタリの事。

なんだかんだ、トラブルなんかがあって 放置しっぱなしのこのブログですが

ネファタリ
ウブド
バリ島
旅行記

などのキーワードで ここへいらっしゃる方が多いようで・・・

誠に申し訳ありません・・・放置しすぎて(〃´・ω・`)ゞ


まず、前回のネファタリの記事の続きを。

結局、連夜行われたお祭りに 寝不足続き。
寛げずにいた私たちは 予約時に介した現地代理店にホテルを移りたい、と頼んだほどでした。
それを聞いたネファタリのマネージャーからは
「ゲストが寛げないのなら仕方がない。別のホテルへ移る手配もしましょう」との返事だったそうです。
それを聞いた私たちは ちょっと反省しました。
元々はネファタリが引き起こした事ではなかったのですから。
ただ・・・2日目に聞いた時に 「今夜はもうない」と嘘をつかれた事だけが 腹立たしかった。
あの騒ぎがなかったら 本当に素晴らしい宿です。

そしてこの宿の特筆すべきは スタッフのマデさんでしょう。
彼は送迎もお料理も荷物運びも、時にはお部屋のターンダウンまでこなす スーパースタッフです!!
しかも、センスも良い。
ネファタリは 彼無しではやって行かれないのではないかい??
と思ってしまうほど・・・。
マデさんは とっても勉強家の様でした。
最後の夜、新メニューなんだと言って出してくれたディナー。
ネファタリ新メニュー
感想を聞きに来た彼は 一生懸命料理の説明をしてくれた。
だけど、私たちの英語では上手に感想を伝える事ができなかった事が心残り。
テーブルに花びらを可愛らしく飾るのも 彼でした。


そう言えば、彼がお休みの時はどうするんだろう・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。