いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

贅沢言うな!

地震の前に良く流れていた缶コーヒーのCMの、
「贅沢言うな」
と言うフレーズ。
最近我が家でも登場します。

我が家は 計画停電の対象になっていて、
夕方から夜にかけての停電の日には テーブルにはロウソク
移動には小さな懐中電灯
が必須です。

電気がないとは、こういう事か・・・と実感しました。

ガスは使えるから料理はできる、と思っていた。
確かに出来なくはないけど、暗いと手元が見えないし換気扇が使えない。
もちろん、お風呂はスイッチが入らないから沸かせないし
TVはもちろん、DVDもPCも使えない。

家の中ではする事がないし、一人で暗闇は心細いので 外へ行こうにも
街灯はついていないし、信号もついていない。
交差点を渡るのは要注意です、命がけです。
それよりなにより、コンビニからファミレスまで停電中は閉店。

電車での移動もかなり制限されてしまうし、結局家の中で ロウソクを見つめて過ごす。
3時間。

つまらないなー、などと思ってしまう頭の中に

「贅沢言うな!!」

とあのCMの言葉が浮かんでくる。

そうだった。
今の自分の状況は不自由だと言えるほどの事ではないんだった。
停電が終われば、ほぼ普通の生活に戻るんだから。

贅沢言うな!私!!


ところで
各地でガソリンや生活用品、食品が品薄になっていると言う事。

被災地以外の場所では
「物資が被災地へ大量に送られてしまうから、こっちの分が無いんだ」と思い

被災地では
「被災地以外で、物資が買い占められているから こっちへ届かない」と思っているそうです。


それを知って、ハッとしました。

同じ国にいて、より辛く不安な思いをしている人に もっと哀しい事を考えさせてはいけない。
節電や募金、支援や声援。みんな各自ができる事を考えてしていると思います。
その気持ちは偽善じゃなく、素直な気持ちなんでしょう?
だったら、買い占めや買いだめ なんて言葉が被災地へ流れては台無しではないでしょうか。

もう一度、考えてください。
そのガソリン、その商品、 今 本当に必要ですか?
来週、来月になってからでは、間に合いませんか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。