いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ダンパーマンと、レシピTOP日記 ≫ ダンパーマンと、レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ダンパーマンと、レシピ

先日、キャッシーの特別講座で作ったダンパーですが
焼いている間にキャッシーがしてくれたお話を掻い摘んで・・・

****************************

昔々、放浪労働者(?)が 火を起こし ご機嫌で ダンパーを作っていました。
その時、ダンパーは火から逃げ出し走り出してしまったのです。
もちろん、労働者は言いました。
「Stop! Stop!!」
すると ダンパーは
「Catch me, catch me, if you can. I'm the runaway damper man!」
と言って 逃げ去ってしまいました。

その後もカンガルーやウォンバットが、ダンパーマンを見つけて追いかけるのですが
結局、誰も彼を捕まえて 食べることは出来ないのです。

そんな時、ダンパーマンは女の子に出会います。
彼女は走り続けてきたダンパーマンの体を案じて 優しい言葉を掛けてくれました。
ダンパーマンは 自分の身を隠してくれないかと頼もうとしていたのですが
一応聞いて見たのです。

「君、ダンパーは好きかい?」

彼女は

「えぇ!もちろん!!」

そう言うや否や ダンパーマンをガシッと捕まえ、彼を裂き
バターとシロップをたっぷり塗り 口へと運んでしまいました。

彼は それはそれは美味しかったとか。


****************************

まぁ、いつの世も女性が一番たくましいと言う話なんでしょうか・・・「(´へ`;
実はこの話は 「ジンジャーマン」と言うのが定番のようなんですが
今回は講座のために キャッシーがダンパー&オーストラリア風にアレンジしてくれたそうです。

さて、ダンパーへの興味は深まったでしょうか?
ではレシピに参りますw

【材料】
小麦粉        3カップ
ベーキングパウダー  小さじ3
塩          小さじ11/2
バター        90グラム
ミルク        1/2カップ
水          1/2カップ

【作り方】
1,小麦粉・塩・ベーキングパウダーをボウルへ移します。
2,1にバターをいれ、指先でバターを潰しながらサラサラの粉状に混ぜます。
3,サラサラになったら真ん中に凹みを作り、ミルクとお水を一気に凹みへ注ぎます。
4,ナイフ、またはヘラで混ぜ合わせ、粉っぽさが無くなったら打ち粉をした台へ。
5,表面が滑らかになるまで、軽く捏ね丸くまとめたら 切込みをいれます。
6,200度のオーブンで10分、その後180度のオーブンで15分焼きます。
7,表面がキツネ色になり、指で弾いてガツッと音がしたらOKです。

焼き時間はオーブンによって加減してくださいねw

熱々を頂くのがベストだそうです。
冷めてしまった時は 薄く切りトーストすると良いそうですよ!

キャンプなどでは アルミホイルに包み炭の中で焼き上げるとか (*゚ー゚*)

すっごく美味しいと言うものではないけれど、話のタネに作ってみるのも、悪くないかも・・・
スポンサーサイト

Comment

編集
ふふふ・・・ジンジャーマンの話は聞いたことがあったけど
ダンパーマンは初耳だわっ(あたりまえ?笑)
そういえば・・・このお話の教訓はなんなんだろうか・・・?
女性がたくましい?いいや、一見優しそうな女には気をつけろかも・・・( ´艸`)ムププ

レシピ、ありがと~
簡単だし時間もかからなくて手手軽にできそうね♪
これだったらキャンプやBBQとかでもできそう!!
ダッチオーブンで~
お外でダンパー♪なんてね
2006年08月13日(Sun) 08:12
編集
そかそか、やっぱりジンジャーマンのお話は有名なのね~w
私は知らなかったけど・・・(〃´・ω・`)ゞえへへっ
講座では、みんなで「きゃっちみーきゃっちみー・・・」なんて 大きな声で言ったりして
子供みたいで楽しかったよぉ~( ´艸`)ムププ
キャッシーは ちゃんと登場人物ごとに声色を変えて話してくれて・・・・
それが、ウォンバットの声がさ~(*≧m≦*)ププッ・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ
思い出しただけでも笑えるっ!!

アウトドアでダンパーやってみたいね~
棒の先に生地をつけて 焼くってのもアリだって言ってたよw
ダッチオーブン?!
ダメダメ~!さすらいの労働者になりきらなきゃ!!
ダッチオーブンなんて、高級だし重くって持ち歩けませんよ~( ´艸`)ムププ
2006年08月14日(Mon) 07:16
これいい☆
編集
私も 知らなかったので
とっても勉強になりましたっ♪
どうも ありがとうございます☆
とっても いい教訓が聞けました~笑
それにしても キャッシーさんのウォンバット♪
聞きたいな~。
自分で高い声を出して 真似してみちゃいました・・・ハズっ~
なんとなく 高い声色って感じがしたので・・・笑

このレシピとってもいい感じですね~♪
小麦粉をカップで計量するところが 
いいって思っちゃいます。
日本だと 殆どグラムでしょう~。
私も 近いうちに絶対作ってみます☆
楽しみだな~☆
素敵なレシピをどうもありがとうございます。
2006年08月14日(Mon) 10:15
べあベアさん
編集
ウォンバットの声、高いイメージですか?
キャッシーが演じたウォンバットは、
チョットとぼけた(?) おじさんみたいな低~い声でした~
それが、意表をついてて思わず笑っちゃったんですwプー!(*≧m≦)=3

そうですね、カップ表示って楽かもw
ちなみにバターは大さじ3とも書いてあったような・・・。
ま、お菓子作りや普通のパン作りとは違うので、
かな~り アバウトにやっちゃって大丈夫だと思います。

私の感想はパンと言うより、洋風お焼きですかね~(^_^;)
2006年08月14日(Mon) 12:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。