いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 一足遅れの夏休みの宿題・・・TOP日記 ≫ 一足遅れの夏休みの宿題・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一足遅れの夏休みの宿題・・・

昨日買って来た「星の王子さま」 昨晩のうちに完読・・・

20050909213255.jpg

有名すぎて、(あまのじゃくな私は)読むタイミングを失くしていたのだけど
やっと 読むことが出来ました・・・

でも!!

大人が読んでも 理解するのは難しいのでは?
むしろ、これは大人が読むべき本なのかも・・?

見くびってました・・
「星の王子さま」ファンの皆様、すみませんでした (。-人-。) ゴメナサイ
こんなに奥深く、感慨深く、悲しく、切ないなんて思ってなかった・・・

世の中には 「色々な人」 が 「色々なの価値観」 で自分を支えていて、
そして、それを幸せと感じたり不幸と感じたり・・・
目に見えるもの、耳に聞こえるもの、それだけが真実では無くて それ以外だけが真実でも無く・・・

そうまでして 星へ帰ると言う王子さまを、なぜ止めないのか・・・。
もしも、そう聞かれたら 説明するのは難しいだろうな。

「星の王子さま」は人間の形こそしている様だけど、本当は言葉では伝えきれない、胸の詰まるような感情の塊なんじゃないのかな・・

ただただ、私は地球から消えてしまった王子さまが、あの花と再会できただろうかが心配です・・・。

コレが私の勝手な解釈と感じた事ですが、きっと幾度と無く繰り返し読み続ける中で
年齢を重ね、良くも悪くも解釈や感じる事が変わるんだろうね・・・

今回、私にきっかけをくれた 雛菊サマ どうもありがとう d(゚-^*)
スポンサーサイト

Comment

編集
さっそく、読破したとは!!
さすがANNYたん ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪ステキ
ホント、この物語は奥が深いよね・・・

言葉では伝えきれない、胸の詰まるような感情の塊
共感です・・・
ANNYたんの深くて素敵な感想に感動~~

何度も読んで考えて、そして感じることがてきる物語だよね。
いつまでも読み続けたい児童文学なのだ♪
2005年09月09日(Fri) 23:07
編集
この物語、本当に児童文学なのかしら・・・?
深すぎるよ・・・。
そして、せつなすぎる・・・。

考えれば考えるほど、分かることがあったり、謎が増えたり・・・
幸せってなぁに??

もし・・・子供が出来たら、絶対いつか読ませたい一冊になりました~ ( ´艸`)ムププ
2005年09月11日(Sun) 18:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。