いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 母と・・・TOP日記 ≫ 母と・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

母と・・・

先日旦那ちゃんと行って来た新・江ノ島水族館ですが、
チケットが まだ2枚あったので母を誘ってみました。

まぁ、特別大きな変化は無いのだけど・・・
「メリークリスマス in 新江ノ島水族館2006」
と題して、クリスマスっぽい事をやっているようなので・・・

面白かったのは、電気うなぎの電気で灯されたツリーかな~w
意外とひっそりと展示されていたのが 少しかわいそうだったけど・・・。

そして幻想的なのが こちら。
20061222181622.jpg
いかがですぅ~?
クラゲのグラスツリーです。
どこがクラゲ?って思いました??
20061222181633.jpg
ほ~らw
分かります?グラス一つ一つに水クラゲが・・・ね!( ´艸`)ムププ

ショーを見たり、館内をいったりきたり・・・

と、途中タッチングプールではドクターフィッシュ(※)とご対面w

※ドクターフィッシュ(Doctor fish, 学名 Garra rufa)は、コイ科の魚ガラ・ルファの通称。西アジアに住む淡水魚で、37℃程度の高い水温でも生息できるため、トルコなどの温泉にも生息する。温泉に入ったヒトの古くなった角質を食べる習性があり、それによってアトピー性皮膚炎・乾癬など皮膚病の治療効果があるとされるため、「ドクターフィッシュ」の通称で知られる。ドイツではドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為として認められている。ヒトの角質を食べるのは、温泉では他の生物があまり生息せず、他に食べるものが無いため、と考えられている。普段は苔や岩場の小さな虫を食べる。
近年、日本でも皮膚病の治療効果が注目され、日帰り入浴施設などで「フィッシュセラピー」としてのサービスが提供されている。

好奇心旺盛な母はTryしてみると言い・・・
水槽の中へ手を・・・

ぎょえ~!!
20061222181646.jpg

私には無理です・・・母恐るべし!

その後、始めに怖がっていたサメのプールへ近づき
「サメも触ってみる!」と言ったかと思いきや、
ガシッ!!とサメを掴み 自分の近くへ ずず~っ・・・と引き寄せようとしていたのには
娘の私もビックリ!!(゚ロ゚屮)屮
さすがに、係員の方に「もっと優しく触ってあげてください」と
やんわり叱られたのでした(*≧m≦*)ププッ

「良い経験しちゃった~( ´艸`)ムププ」
なんていっていた母。

イヤァ~、私も良い経験させてもらったよ。
サメを鷲づかみにしている母なんて 普通見れないもんね~ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ
スポンサーサイト

Comment

編集
ヾ(≧▽≦)ノ にゃははは!
お母様、すごく楽しんでくれたみたいで誘った甲斐があったね~♪
サメ鷲掴みって・・・ヾ(≧▽≦)ノ にゃははは!

クラゲのツリーは見てみたいな~
かわいいような・・・かわいそうなような・・・複雑だけど(●´ω`●)ゞエヘヘ

ドクターフィッシュはおじさんやおばさんにはすごく寄って来るんだって
妹が子供たちとドクターフィッシュのプールに入ったときは
姪っ子には寄り付きもしないのに隣のおじさんにはめちゃくちゃ集まってきたと・・・
老廃物を食べるから綺麗な皮膚の子供にはようがないんだよね~きっと(笑)
2006年12月23日(Sat) 09:08
水族館
編集
お母さんと 楽しい いや たくましい 時間を
過ごすことが出来てよかったね~^^
いいなぁ・・・

くらげのツリー気に入った!
ほしいくらい。でも管理が難しそうだね
くらげ その狭いグラスの中で死んじゃったりしないのかな~なんて
ちょっと心配にもなったけど
そこは すばらしい水族館。ちゃんとケアしてるだろうね・・・

私もその鷲づかみの図 拝んでみたい。
2006年12月24日(Sun) 07:49
水族館
編集
あはは。
やんわり叱られたってところで
思わず 笑ってしまいました・・・笑
お母様おもしろい~。

ドクターフィッシュ。私も 聞いたことがあります。
水槽のなかに 手入れてみたいような・・・
やっぱりちょっと怖いような~苦笑
こしょばいのかな?
2006年12月25日(Mon) 11:22
雛~
編集
クラゲのツリーはブルーのライトアップが すごくきれいで幻想的だったよ~
小さなグラスの中で、小さなクラゲ・・・元気にプカプカ泳いでたよ。

ドクターフィッシュ、私のようにアトピー持ちには大群で押し寄せるんだろうな~
恐ろしい・・・(>_<)
母はおばさんの域を超え、そろそろオバーさんの域に・・・
なのでこの食いつき方なのでしょう(^_^;)

本当に母のサメのつかみ方、みんなに見せたいくらいでした。

母ね、最近は初めての事が楽しくてしょうがない様子なの。
子供に還っているのかなぁ・・・
2006年12月26日(Tue) 17:14
なっちさん
編集
本当、たくましい母でしょ?私もそう思う・・・(*^_^*)
最近、好奇心旺盛で 何でもやってみよう~!って感じの母です。

うん、クラゲのツリーきれいでしょ~?
私もしばらく眺めちゃったw
確かに水族館でなくちゃ 無理なことだよね。
だからこそ、きれいに見えるのかも~w

本当に、本当に、母のサメ掴んでる所撮っておけばよかった・・・
でもね、それよりあまりの衝撃でさ・・・残念。
2006年12月26日(Tue) 17:19
べあベアさん
編集
ほんと、言葉こそ「やんわり」だったけど、
顔と声は相当慌ててたわね、あの係りの人。
そりゃそうだよね~、がっしり掴んでるんだもん。
この母にして、ANNYあり・・・です。

母曰く、意外と痛いようです。
キャーキャー騒いでました、一人で。
でも、楽しそうだったから 大して痛くないと思いますよ(笑)。
でも、私にはこの水槽に手を入れることは出来ませんでした・・・ヘタレです(-_-;)
2006年12月26日(Tue) 17:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。