いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ バリの旅 別々の日②wTOPバリ島 ≫ バリの旅 別々の日②w

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリの旅 別々の日②w

さて私がスパでうっとりしている頃、
一人ぼっちの旦那ちゃんは淋しくヴィラに・・・と思いきや
マウンテンバイクを貸してもらって一人サイクリングに出ていたようです。

フロントで「貸して~」と言うと、貸してくれます。
しかも、バリは暑いですから 脱水症状にならないようにと
冷たいお水をマウンテンバイクの後ろにセットして 持たせてくれたそうです。
やさすぃ~~~~~( ´艸`)ムププ
昔、競輪選手のトレーニングをしていた旦那ちゃん。
当時の記憶がよみがえったのでしょうか・・・
バイパスを越えて サヌールの町を端から端まで 探検したそうです。

で、旦那ちゃんが撮ってきた画像が以下です。
20071103172222.jpg
子供たちがバリ舞踊の練習をしていた場所。
しばらく見てたそうだけど かなりスパルタ風でバシバシ叩かれてたそうな・・・。
芸の道は 険しいっ(*_*;

サヌールの道
20071103172230.jpg
な、なにも、よりによって何も無い所を撮って来なくても・・・。
左手の壁の中は バリ・ハイアットホテル。
大きなホテルの為、この辺りは何も無いです。

20071103172239.jpg
まだ、新しい アストングループのヴィラのロビー。
ガンサに決める時 ココも候補に挙がったんだ~

20071103172250.jpg
ずーっと離れた場所にある 「ワカ・マヤ」と言う老舗ヴィラ。
ちゃんと、「中見せて!」と頼んで入れてもらったと自慢げに言ってたけど
日本語で言ったのかな・・・?

そして、私のスパが終わると同時に 帰って来た旦那ちゃんが
「すぐソコに大きなお屋敷があって えらい人か有名人が来たみたいだよ!?すっごい警備で道閉鎖されてたくらいだよ!!」
と、あまりにも興奮気味に話すので
次の日に、お散歩がてら 見に行くことになったのでした・・・が!

でも・・・実は
おかげで 少しばかり恐怖を味わう羽目に・・・ヒソヒソ(ノ・o・((。_。*)フムフム
スポンサーサイト

Comment

編集
旦那ちゃまは競輪選手候補生だったの!?すごいねー

サヌールと言っても結構広いから大変だったんじゃないかな?
バリだと自転車という交通手段はほとんど使わないから感心してしまうわ
自転車に乗ってるのって子供かツーリストがほとんどだもん
白人さんとかはサーフボード自転車に積んでたりするからね(笑)

でも、きっと気持ちの良いサイクリングだったんだろうねー
一枚目の写真はバイパス沿いのバンジャール(町内会の集会所)かな?

さて、少しばかりの恐怖っていったい何だったのかしらー?
2007年11月06日(Tue) 16:18
それぞれ
編集
旅行にいって
それぞれの時間や楽しみ方があるのって
いいですね~

競輪の選手だったのですか?!
すごい☆
かっちょいいな~

水筒を持たせてくれるなんて
ほんと 至れり尽くせりですね。
サービスが細やか☆

何もないけど
とても素敵な一枚じゃないですか~
いい写真だと思います。
ANNYさん。
旦那さまが撮ってきた写真を見るの
とっても楽しかったんじゃないですか?
なんか 微笑ましいです^^

えっ。
なにがあったのですか?
怖いよ。
のんびりのバリ島でなにが起こったのかしら!!!
2007年11月07日(Wed) 11:42
雛ちゃん
編集
えぇっと・・・。
競輪選手の卵の卵?
競輪学校へ行く前に 止まっている車に追突して入院したらしいよ~(゚×゚*)プッ
全国大会では良い成績取ったこともあるみたいだけど、
止まっている車にって それ以前の問題だよねぇ・・・。

約2時間ほとんど自転車を飛ばしてたみたい。
すごく気持ちよかったんだって。
楽しかったみたいだけど、帰ってきたらお尻に丸く汗染みが!!

いや~、知らないって怖いと思ったよ~
2007年11月08日(Thu) 09:07
べあベアさん
編集
たまには、別行動も良いですよね。
相手の事を気にせず 自分の時間を楽しめるし。

競輪選手の卵の卵ですよ~
そのまま競輪選手になってたら、今頃我が家はお金持ちかもw
あ、その前に 旦那ちゃんとは出会っていないかもね(笑)。

ホント、ホテルで自転車借りると
お水まで持たせてくれるなんて知らなかったので ビックリ。
町へ出れば どこでも買えるのに親切ですよねww
確かに どんなところへ行ってきたのか写真があれば分かるから
楽しいし、安心します(笑)。

バリだから、そして私が日本人だから 無事に帰って来れた(大袈裟?)。
無知はトラブルの元ですな~(〃´・ω・`)ゞ
2007年11月08日(Thu) 09:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。