いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ バリ島旅行記2010 チャンディビーコテージとその周辺TOPバリ島 ≫ バリ島旅行記2010 チャンディビーコテージとその周辺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリ島旅行記2010 チャンディビーコテージとその周辺

えーっと・・・

久しぶりのバリ島旅行記ですが、続きを。。。


サヌールからチャンディダサへ移動した私たちですが、
ここは小さな町でした。
情報があまりないので、もし今後チャンディへ行こうと思われている方が
この旅行記を見にここへいらしたのなら、少しでも参考になれば・・・。

まず周辺のお店の事。
チャンディビーチホテルの周辺には何もないのか!?
食事はホテルでとるか、タクシーで出かけるしかないのか???
私たちは どうにかなるさ!という感じでしたけど。。( *´艸)( 艸`*)ププッ

確かにこれといったものはありません(笑)。
が、不自由もしませんでした。
ホテルを出て
右へ行くと 大通りに向かって行く事になります。
大通りまでは、10分程度でしょうか。
通りへ出る少し手前に
アラムセンポールがあります。
通りに出ても・・・何もないですよ(笑)
通りへ出て右へ右へ、ずっとずっと・・・・2,30分行くと町に入ります。

逆に ホテルから左へ ほんのちょっと行くとこんな看板が出てきます。
2010.バリ島55
この看板を左へ行くと・・・
2010.バリ島57
こんな素晴らしい海へ出ます。

海へ出る直前、左右に小さなホテルがあり、それぞれのホテルにレストランがあります。
確か、海に向かって右がAmarta Beach Inn。 左がAnom Beach Inn。だったかと・・・。
ローカルレストランと比べてしまうと、やはりそこはホテルのレストランなので
それなりのお値段はしますが、チャンディビーチホテルのレストランに比べると
ぐっと節約できますよね~
お味も・・・♥です。
こちらが Amaruta Restaurant です。
2010.バリ島58
窓の下はビーチです。
2010.バリ島59
2010.バリ島60
2010.バリ島61
こんな感じのお食事をしました。どれもボリューム満点で、フレッシュフルーツのジュースも美味しいです。
え~っとお値段は忘れてしまったのですが、まぁ、ケチな我が家でも許容範囲です(笑)。

こちらが Anom Beach Bar (分かりにくいですが)
2010.バリ島62
こちらでは ドリンク飲みでしたが 品の良いスタッフが丁寧に対応してくれました。
メニューはこんな感じです。クリックで拡大します。
2010.バリ島63
2010.バリ島64

そして、どちらもチャンディービーチホテルまでのアクセスは・・・ビーチからも可能です。
ビーチからなら5分と掛かりませんが、通りからでも5分程です。

先ほどの看板のある場所の手前にもう一本海へ続く路地があります。
しかし、その先はおそらく個人の敷地と思われ海へ出ることはできません。
その路地の入口にも、小さなレストラン DWI・UTAMA があります。
チビッ子のいる若いママさんが一人で調理しているので 時間のない時にはお勧めしません。
結構時間がかかりますが、かなりリーズナブルです。
味も悪くない、時間がかかりすぎるのが、もったいないと思われるほどです。
ビールがお手頃なので、食後にのんびりするにはアリかも?
メニューはクリックで拡大します。
2010.バリ島67
2010.バリ島65
2010.バリ島66
2010.バリ島68 2010.バリ島69

その向かいには よろず屋?のような雑貨店があります。
その雑貨店の隣には・・・こっそりとした怪しげな(笑)おばあちゃんの駄菓子屋さん?があります。
私達は[ばぁばのお店]と勝手に名づけて お菓子やお水を買いに行ってました。

サービスフォトです♪
ビーチで遊んでいた子供たち。
写真を撮って~とポーズをしてきましたw
2010.バリ島70 2010.バリ島71


チャンディビーチホテルは、まず日本語ができるスタッフはいませんでしたが
私のつたない英語とインドネシア語でも 一生懸命汲み取ってくれようとしていました。
ただ、一人を除いては・・・・。
ホテルのフロントにいたのです、私の天敵!
同じアジア人なのに・・・。
困ってお部屋から電話して絞り出した私の英語に「英語で話してくれ」と平気で言って来る様なフロントマン。
そりゃ~、発音は飛び切り悪いでしょうけど、今までそんな風に言われた事ないわよっ!
しかもホテルでなんて!!
直にフロントへ出向き、周辺地図の載ったフリーペーパーをもらおうとしても、白人さんを優先し後回しにされ
散々待たされたあげく、「そんなものはない」と跳ね除けられました。
どんだけ、いじわるなのよっ!!(-"-)
翌日フロントで別の人に聞くとちゃんとありましたよ、ちゃんと貰えましたよ。
本当に他のスタッフは皆さん感じがよく、お庭の植物を見上げていると
その植物の説明をしてくれたり、つたない英語の私を相手に世間話をしてくれたり・・・。
あいつさえいなければっ!と思ってしまいました。

スポンサーサイト

Comment

チャンディービーチ
編集
でいいのかな?すごいきれい~写真でみてもこれだけきれいなんだもの~実際見てみたり歩いてみたりするとどれだけ美しいんだろう~って思っちゃう♪

フレッシュフルーツも南国ならでは。どんなフレーバーのフレッシュフルーツジュースがお好み?
ハワイはスムージーとかさ 色々ミックスされてるからなぁ。。。

ところで  食いついてもいいですか ホテルスタッフの話。凸 ← 一応 これ 指です。

サイテーだね。あーあーもうほんとここまでくるとあきれてしまう。そんな従業員を雇ってるホテルってかわいそー

ANNY 英語がんばってるね。日本語スタッフいないところですごいよー尊敬するよー
2011年01月17日(Mon) 03:15
てっち
編集
遅くなってしまってごめんよ~

ところで、この海きれいでしょ?
本当はこの海でゴロゴロしたかったんだけどね。。。
出来なかったよ、とほほ。
フレッシュジュースと言えば、私はなんでも好きなんだけど
旦那ちゃんはマンゴーオンリーよ。
そうそう!バリにはね、アボガドジュースなんてのもあるんだよ。

食いついて、食いついて~~~!
本当にいじわるな奴だったんだからーーー。
英会話の先生に話したら、先生も怒っちゃって
「もう少し上達したら、汚い言葉も教えますからっ!!!」
だって~(笑)。
てっちだって、母国語以外の生活大変だろうなっていつも思うよ。
生活習慣も何もかもが違う上に、言葉も違うんだもの。
私の方こそ尊敬しちゃうよ、本当。
2011年01月24日(Mon) 17:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。