いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ バリ島旅行記2010 チャンディで観光TOPバリ島 ≫ バリ島旅行記2010 チャンディで観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリ島旅行記2010 チャンディで観光

チャンディビーチホテルに到着した日から
なんと旦那ちゃんは ひどく体調を崩してしまいました。
私以上にきれいな海を楽しみにしていたはずなのに・・・。
不憫じゃのぅ~。

成田→バリ の飛行機で前の席にいたご夫婦の奥様が
ゲホゲホ ゲッホゲホ されていたので まんまと貰ったみたいです。
それまで頑張って仕事して 体調管理も相当気にしていたのに。
不憫じゃのぅ~。

と、言う訳で[ビーチで!海で!]と言うのは無理なので 観光に行く事に。

ホテル内には日本語が通じるツアー会社もあります。
しかし、今回はローカルを楽しもうと言う事だったので ホテルのツアーデスクを使いました。
たくさんの種類のツアーがありましたが、私たちは[ツアーⅡ]と書かれた3時間のコースをチョイスw
お値段は確か・・・・3000円程だった様な(笑)。
あ、車1台(タクシー)のお値段です。
入場料や食事、ガイドはつきません。
ですが、ドライバーさんは簡単な英語で各所の説明をしてくれます。

まずは、トゥガナン村
ここは、バリ・アガと呼ばれる先住民が今でも暮らしている小さな集落。
伝統工芸の村としても有名です。
2010.バリ島72

ダブルイカットと呼ばれる織物を織っている所を見せてもらいました。
2010.バリ島73
日本のかすりに似たイカットの中でも 縦と横両方の糸を使って織ったのがダブルイカットだとか。
一枚織りあげるのに 数カ月から数年かかるそうです。
他にアタと呼ばれる植物を編んだ、籐細工の様な物も有名だと聞いていたので
アタを編んでいる所を見たいな~と言ったら、案内をしてくれていた村の人が
「それは昔の話で、今はここでは編んでいない」と言っていた。
ぶー、そっちの方が見たかったのに・・・と思いながら 村を後にする。

次は ずっと行ってみたかったtirta ganggaです。
2010.バリ島76
水の王宮です。
ここは、本当に行って見て良かった。
素晴らしく美しい所だと思いました。
2010.バリ島77
おや?人があんな所に・・。
2010.バリ島78
大きな池の中、水に浮かぶ石造の間を縫うように 飛び石があります。
どうやらこれを渡るようです。
渡り切ったらご利益がありそう~。
2010.バリ島74
2010.バリ島75
山の中腹?にあるので 開放感もあります。
山だから湧水が豊富なようです。
門へ続く道の両脇には食堂やお土産屋さん、萬屋さんなどがあります。
フルーツも売っていて、街中のスーパーで買った物より安く美味しい物が手に入りました。
車に戻りドライバーさんに「ここはすっごく素敵な所でした」と感想を伝えると
にっこり笑って「でしょ?」と。
バリの方々にもここは憩いの場の様です。

さて、お次は?
日本で言うと富士山でしょうか。
バリ島の霊峰と言われるアグン山を背に 出発します!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。