いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ バリ島旅行記2010 チャンディで観光 その2TOP旅行 ≫ バリ島旅行記2010 チャンディで観光 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリ島旅行記2010 チャンディで観光 その2

ご無沙汰していましたが バリ島旅行記を続けます(笑)。

さて、水の王宮を満喫し 霊峰アグン山を背に向かったのは
一方通行ばかりの・・・住宅街?の様な・・・

ん?
ここで降りろですとっ!?

「Royal Palace」

と、ドライバーさんが指さす階段の上には

ドドーンと大きな門が。
2010.バリ島79

あー、次はここが見学コースなのね~
じゃ、行ってきますわ。

門をくぐると、簡単な受付があります。
拝観料?を払うと 説明が書かれたプリントをくれます。
が、英語のみの様でした・・・のでイマイチ・・・(汗)。

Puri Agung karangasem
19世紀末、オランダ占領下のバリ島で最初の領事、カランガッサム王によって建てられた、とか。

中へ進むと左手に
2010.バリ島80
王様のお部屋として使われていた(だと思う)建物があります。
中を見学する事もできましたが、どこまで撮影して良いのかわからず撮影しませんでした。

さらに、ずんずん行くとまた門が。
2010.バリ島81
これまた、どこまで入って行って良いのかわからず。
とりあえず、覗いてみると王室の末裔の方でしょうか、そこに住んでいると思われる男性がいたので
入っていいの?
と聞いたら、
ど~ぞ~。
との事だったので、さらにグングン入っていく。

すると ひろーーーーいバルコニーの先に広がる景色がすごいっ!!
2010.バリ島82
王様はここから 自分の村の生活を眺めていたのかな?
谷が一望です。
画像の真ん中は お寺なのかな?

その後も あっちこっち覗いては入って、としていたらあっという間に結構な時間が経ってました。
ドライバーさん待ってるんだっ!!

ごめんごめん 遅くなっちゃった~
と、車へ乗りこみ 次の場所へ向かいましょう。



車窓から見える きれいな公園?
どうやらここは車窓から・・・?
ここは何?と聞くと

Ujung、Water Palace だと。

見る時間はある?と聞いたら
一瞬ドライバーさん、困った顔したけど 
ある、と。
ふふふ、良い運転手さんだ~

Ujung
水の宮殿跡。カランガッセム王朝時代に、静養と迎賓用に建てられた宮殿。かつては池の上にヨーロッパ調の建物が浮かんでいたが、現在は2度のアグン山の噴火地震により廃墟と化した。

水の上の道を行く入口
2010.バリ島83

旦那は とっとと先を進む
2010.バリ島84
前にある建物が 王様の保養施設だったかな?

後ろを振り返ると
2010.バリ島85
きれいな所。


2010.バリ島87

池を望む展望台?
広々とした敷地は、ローカルの憩いの場の様子でした。
2010.バリ島86
この日の観光は、今まで行った事がない所ばかりで
しかも、きれいな所ばかりで 充実、満喫だった~

ちょっと、時間オーバーしちゃったけど、本当に楽しませてくれたドライバーさん 
テリマカシー!!
スポンサーサイト

Comment

バリ
編集
一度は行ってみたいよ バリ♪ほんと素敵そうなんだもの。^^
バルコニーからの眺め最高だね。昔は王様っていたんだね。なんだかハワイみたいだよ
テリマカシーってなぁに?^^
2011年05月15日(Sun) 01:47
てっち
編集
そうそう、王様がいたみたい。
バルコニーから「皆のものー」みたいな感じで手を振ったりしてたのかもね。
確かにハワイみたいだー、カメハメハ~♪
バリって こう言う観光地・史跡が多くて、見どころ満載だよ。
いつか機会があったら是非行ってもらいたいな。

テリマカシー=thank you=ありがとう~ なの。
でね、
You're welcome=サマサマ なんだよ~。

2011年05月16日(Mon) 07:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。