いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾旅行記2011 その弐TOP旅行 ≫ 台湾旅行記2011 その弐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

台湾旅行記2011 その弐

さてさて・・・
そろそろ搭乗ですか。
最後におトイレに行って、乗り込みましょうか。

すると、女子トイレの洗面台の端に免税店の紙袋が・・・?
忘れ物でしょうか?
ぷぷぷっ。
買ってそうそう忘れちゃったのかしら・・・・
おまぬけねぇ~~~

待合席に戻って旦那ちゃんに その話をすると
背中合わせに座っていた若い女子どもの一人が慌ててトイレに行った。
そして、例の紙袋を持って帰ってきた。
他の女子が「良かったねー」的な言葉をかけている。
あ、この子だったんだ~
良かったね、乗り込む前に気づいて(笑)。

乗り込むとすぐ食事です。
2011台湾4
お弁当ですか。
中身は・・・?
2011台湾6
ビールのお供にはちょうど良いですな。
味も、まぁまぁでした。

台湾、松山空港まではアッという間です。

松山空港は初めてでしたが、すんなりタクシーに乗ることができ ホテルへ向かいます。
だけど、台湾のドライバーさんは英語が通じない事が多いので、ホテルの住所と漢字表記をメモに書いておいて
乗車と同時に見せてGOです。

今回のお宿は 西門の
富園国際商務飯店(リッチガーデンホテル)」です。
↑のHPから日本語で予約できました。
予約したのはRGスイート。
何はともあれ、広いベッドで ノビノビ眠りたいからです。
旦那と二人旅じゃなかったら ビジネスツインで十分だったけどね・・・。

お部屋は8F
2011台湾7
こんな感じ。
クイーンサイズのベッド2つですわ。
画像左端にボヤけた旦那がいますね(笑)。
バスルームから出てきたんですね。
そのバスルームは、と言うと
2011台湾8
こんな感じ。
窓が小さいねー。でも、ちゃんと開くんです。
お部屋には大きな窓があるのですが、眺めは最高♪
ほらw
2011台湾9
西門の駅辺りまで見えます。
あの、ビル群の右側の方に円柱っぽいのビルがありますが、あの辺りが駅です。
さて、ちょっと西門の街へ行って見ましょう。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。