いつかは、いつまでも・・・。

日々いろいろ・・・日記代りに。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

09年プーケット・念願の!?

この日は 旦那ちゃんが一番楽しみにしていた所へ行きました。

旦那ちゃんの楽しみと言えば 海は終わったので 動物でしょ?

そして タイと言えば象さんでしょ?

てな訳で、数あるエレファントトレッキングの中から私達が選んだのは

『プアン・チャン』と言う所。

ココの何が違うかと言うと 森をぐんぐん行くのです。
そして、立派なキバを持った男の子の象さんに乗ることが出来るのです。

予約しておけばホテル間の送迎もしてくれます。
もちろん、トゥクトゥク(乗り合いタクシーみたいな?)でも行く事は出来ます。
一番の繁華街パトンビーチ辺りからなら すぐだと思います。

私達が現地へ到着すると 欧米系の団体さんが来た所で
象さんたちは根こそぎ連れて行かれ・・・・
ココの施設の人には 丁寧な口調で
「マテ!!」
と言われ・・・
予約しておいたのになぁ~!と思うも ココがタイである事を思い出す。
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

09年プーケット・念願の①
仕方が無いので 象さんたちと、外人さんたちを見送る。

行ってらっしゃーいヾ( ´ー`)ノ~

ゴム木の林の中、みんなが小さくなって見えなくなった。
外人さん御一行を連れてきたドライバーが どこから来たか聞いて来た。
日本だと言うと 頭を抱えて下を向く。
に、日本人アレルギーとか・・・???

そして、ブツブツ独り言を言っている。
ちょっと気持ち悪かったが 耳を澄ましてみると 彼は「no problem・・・・no problem・・・のーぷろぶれむ・・・」
と言っている。

聞こえないフリをしていると 突然ガバッと顔を上げ
ニカッと笑顔でこっちを向いた。

そして 彼は言った。

「問題ないっ!!」

Σ(・ω・ノ)ノ! かなり ビビった。

きっと以前覚えた日本語を しぼりだしていたのね。
私達が待たされているのが かわいそうだったのかな?
一生懸命話し掛けてきて 日本人や中国人がココへくるのは少ないよ、とか。

そんなこんな している間に 皆さんが帰ってきて、私達の番♪
さっき皆が小さくなっていった林を抜けて山道を登る。

09年プーケット・念願の②
象使いの人の帽子には 「チップ○○バーツ」 と書かれている。
ちゃっかりね~(笑)

09年プーケット・念願の⑤
象さんは木向くままに草を食べたり

09年プーケット・念願の③
やっぱり 草を食べたり・・・

凄くお利口さんで ビックリした。
象使い君の言う事を聞くって事もそうだけど 鼻で器用に草をむしりとり、
自分の足にバンバンッてやって
根っ子に付いた土や絡まっている枯れた草を落として 
さらに片足の下に根っ子の部分をおいて 根っ子を引きちぎり
美味しそうな所だけを選り分けて食べているのです!!

すごくなーい???

出発点まで戻ったら、ご褒美のバナナ(もちろん別料金)を。
09年プーケット・念願の④
象さんに自分の手でバナナをあげる事、コレが普段頑張ってお仕事している旦那ちゃんへのご褒美(笑)。
一度で良いから、バナナをあげて見たかったんだって~
普通は象さんに乗ることが目的じゃないかっ!!!
あ、象使い君にもちゃんとチップあげたよ。たっぷり家のデジカメで写真撮ってくれたからねw

以前、プーケットファンタシーでも 象さんに乗ったけど やっぱり自然の中って違うね!!

コレで、プーケットでのイベントは全て終了~。
あとはノンビリするだけ♪

09年プーケット・パラダイス3

さて。
09年プーケット・パラダイス⑮
帰りの桟橋からカラフルな金魚のえさを撒いてみる。
おぉ!群がる群がる!!



このアイランドが気になった方はいらっしゃいますかな???

この島の正体は・・・・




09年プーケット・パラダイス⑭
Honeymoon Island
以前は マイトンアイランドと呼ばれ、日本人がオーナーだったとか。
で、現在は中国系のオーナーでしょうか・・・。

私達が行った時は あいにく晴れたり曇ったり、時々小雨が降ってみたり 
おかしな天気でしたが キレイな青空だと素晴らしい所です。
デイトリップもかなり安く 本当にお勧めです。

これで、この旅のメインイベント(?) 一つ終了。

そして、少し涼しくなった街をフラフラ歩き この日の夕食は
09年プーケット・パラダイス⑱
ここ。(ブレブレなので、小さい画像でご勘弁)
素晴らしく ローカル♪
働いているのは 女性ばかり。
おいっ!男はどこへ行った!?
プーケットは女性が働き者なのかな?
男も働け~~~~~!

しかし こう言うの、超楽しい!!
これも、旅の中でしたかった事。
ローカルご飯ww


09年プーケット・パラダイス⑯
パッタイ(タイ風焼きそば)と ガイパッバイガパオ(鶏のバジル炒め)

はい、王道ですとも。

そして

09年プーケット・パラダイス⑰
空芯菜炒め

えぇ、王道ですが。

空芯菜ってバリでも毎回と言って良いほど食べる。
鉄分が豊富なんだって。


そして、明日は最大のイベント!
旦那ちゃんは、アイランドから帰って来たばかりだと言うのに
明日の事で ワクワクが隠しきれていない(笑)。
ふふふ。
まるで 遠足前のお子ちゃまですな。

09年プーケット・パラダイス2

さて、ランチタイムな訳ですが ここはホテル所有のアイランドなので ホテル以外には何もありません。

必然的にオールインクルーシブなのです。

ランチはセットランチ。
選べません(笑)。

この日のメニューは
09年プーケット・パラダイス⑩カナッペとオムレツ(?)

09年プーケット・パラダイス⑪イカのガーリック揚げ

09年プーケット・パラダイス⑫中華風炒め

09年プーケット・パラダイス⑬トムヤムクン(食べかけ・・・)

コレに白いご飯が出ました。

実はリゾートの、しかも唯一のレストランなので あまり期待はしていなかったのだけど
これがカナリ美味しかったのです。
オムレツは中に中華風(?)の挽肉あんが入っていて ご飯に良く合うし
トムヤムクンも 本格的だけど辛すぎない・・・いや、辛かったかも(-。-)y-゜゜゜



食後には、また少しお散歩w

リゾート内にはプールもありますよ。入らなかったけど。
09年プーケット・パラダイス⑦
怪しい人影 発見!?(笑)
もちろん、真似しましたよ。この人影の。
でも、難しくってねぇ・・・(〃´・ω・`)ゞ



腹ごなしした後は 旦那ちゃんは ふら~っとシュノーケルへ
私はボケェェ~ッとw

すると、待ち構えていたように マリンスポーツ担当のスタッフが・・・
ウェットスーツを急いで着込み・・・
本格的にフィンまで付け・・・

ヨタ~ッと帰ってきた旦那ちゃんに向かって
「さぁ!行くぞ!!ライフジャケットとフィンを付けて来いっ!!」
ってな感じで 旦那ちゃんは強制的にシュノーケリングツアーへ連れて行かれましたw
私はニタニタその光景を見守ってました(笑)。

旦那ちゃんが 連れ去られた後 私は貝殻を拾ったり それを並べたりして独り遊び(意外と得意)。
すると、かわいそうに思ったのか もう一人のスタッフ・・・
真っ黒に日焼けしてて 引き締まった筋肉質で 表情が全く分からないサングラスしてて 
見た目、めっちゃ怖かい感じの人なのだけど
「君はシュノーケルしないの?」と聞いて来たので
「うん。泳げないからね」と返事したら それまでより不憫そうな顔をされた・・・おいっ(笑)!!

しばらくして、ふと思う。
あ、旦那ちゃん日本語しか話せないけど 大丈夫かな?
ま、死にゃしないか。


怖そうなスタッフが 貝殻を私に差し出した。

くれるの?と手を出すと 貝殻は手のひらで 急にガサゴソ動き出し・・・
「わぁーーーーーっ!!」
・・・・ヤドカリかよ。
一瞬の出来事で その貝殻は叫び声とともに どこかへ ピョーーーーン(笑)。
さすがに、怖そうなスタッフも 大笑い!!
その後はヤドカリや 貝殻を使って 遊んでくれた 実は優しいスタッフでしたw

はて・・・
ところで旦那ちゃん達は随分戻ってこないけど?
と思っていると 帰ってきた。
旦那ちゃんは グッタリ。
「彼、もう疲れたって言ったでしょ?」と聞いたら
一緒に行っていたスタッフは「うん。」と言いながらケラケラ笑っていた。
やっぱり・・・(*≧m≦*)ププッ
ま、ライフジャケットつけてフィン使っても 無駄な体力使うだけな事ぐらい私だって知ってるよ~ん。
しかし、旦那ちゃんなんて言ったのかな。もうやめて戻りたいって。

そして、休憩した後 アイランドを後にして プーケットへ戻るのでした。

09年プーケット旅行・パラダイス

この旅初の団子隊は・・・

週に二日しか開催されない カタの市場で調達!!

市場の画像、撮り忘れるほど 夢中になってしまって・・・(〃´・ω・`)ゞえへへ

で、これがその仕入れた食事です。

09年プーケット・パラダイス
山盛りのパッタイ(タイ風焼きそば)を筆頭に 何本有るんだってほどのサテ等など・・・・・
ビールが進んでしまいますw

でも、この日はあまり飲んではいけないので 食いに走る!!

で、早めに就寝なので~す。
なぜなら、明日は朝から お出かけなの( ´艸`)ムププ


おやすみなさーーーーいw



Zzzzzzzz


翌朝。
早朝からお迎えが来て・・・
向かったのは 某アイランド。

09年プーケット・パラダイス③
あの桟橋に着いたのです。
しかも、かなりマイナーな島らしく プーケットからの船はアイランドのクルーザーなのですが
出勤するスタッフと同乗。
何しろ、この日アイランドへ向かうゲストは私達二人だけなんですから!!(笑)

詳しくは言いたくないけど この島にはたった一つのホテルがあり
ココを訪れる事ができるのは 宿泊するゲストとワンデートリップのゲストだけ。
今は大規模なリノベーション中で 終了までに約1年かかるとの事。

09年プーケット・パラダイス②
私達の足跡だけ・・・
とても大きな島を 貸しきり状態です♥

09年プーケット・パラダイス④
波打ち際。きれいな海です。


09年プーケット・パラダイス⑤
腰辺りの深さまで歩いて入っても・・・底が見えます!!

09年プーケット・パラダイス⑧
パラソルとタイヤの浮き輪(私用)。
スタッフがちゃんと用意してくれます。
あ、浮き輪は自分で転がしてきたけど。

ちゃんと、ビーチベッドにタオル、ロッカーも有って不自由無し。

アイランド内を探検に行って見たけど 広すぎて挫折。
山を越えて裏側へ行くと もっときれいなビーチがあるらしい。
運が良いと イルカも見えたりするんだって~w

09年プーケット・パラダイス⑥
ここのホテルはバンガロータイプ。
2室で1棟みたいでした。スパも有る模様。
アクティビティーも相当充実しているみたいで、シュノーケルやダイビング、
バナナボートやビーチバレー、自転車も貸してくれるし
他にも色々あるそうです。

私達は、なぁ~~~んにもしませんよ、いつもの事ですが。

フラフラお散歩してたら スタッフに「ランチタイムだよ」と言われた。
言われていたレストランへ行ったら 他に2テーブルセットされていて 
他にゲストいたの!?と、超ビックリ。
たぶん、お互い様だと思うけどね。
ちなみに、アジア系だったけど 日本人では無かったし 宿泊しているようだった。



なんだか 長くなってしまったので つづく・・・。

09年プーケット旅行・目的地へ

クアラルンプールでの1泊は 何もせず 
ただただ ただただ 眠った・・・。

今こうやって思い起こすと 結構疲れた状態での出発だったのかも知れない。
もしかしたら それが後々旦那ちゃんの体調を崩した原因なのかも・・・。
とか、今更思ったりする。
なぁ~んて・・・ただの食べすぎだったり(*≧m≦*)ププッ

そして 翌朝。
マレーシア航空さんは ディナーは付けてくれたけど
ブレックファーストは付けてくれなかったの。
機内で「朝食」が提供されるからだそうです。

だけどね、全然平気!!だって~
ラウンジがあるから♥
09年プーケット⑬
さすがに 朝からシャンパンやビールって気分でもなく
コーヒーとヌードルで まった~りねw

待望の機内へ

・・・・・しょぼっ!!
09年プーケット⑮
ま、短距離ですからね・・・あははは。
違いすぎるよ、成田=クアラルンプールとさ。

とは言っても 機内でも もちろん
09年プーケット⑭
いかのなんとかヌードル(笑)
ハンパじゃない イカの量です。 と言うか、イカだけ?

あぁ・・・本当にブロイラー いっちょあがり~



長い長い旅でしたが 何とか目的地プーケットへ到着!
今回のホテルは 「どうしてもココのこのお部屋」 と決めてねばり取った所なんです。

09年プーケットホテル②
                   おいでやすw

とは言っていないだろうが ゾウさんがお出迎えしてくれたよ。
09年プーケットホテル③
と、言うか ゾウさんはベッドでくつろいでいるのか?
私は、この
ザ・タイランドな雰囲気が気に入ったのですが

旦那ちゃんのお気に入りは 窓の外。

チラリと見えるバルコニーはプールへと繋がっています。
良い画像がね、撮れてないので ごめんなさい。
バルコニーから直接プールへ入れる様になっているのです。
もちろん、プールからも直接お部屋へ入れます。(当たり前ですが)
バルコニーへ出てみると
09年プーケットホテル④
09年プーケットホテル⑤
こんな感じ。
私達のお部屋の前は 滝とジャグジーがあります。
おかげで、目の前にベッドが無くて 良かった~

プールはぐるりと・・・流れていない流れるプールみたいな形(分かりづらい?)。
09年プーケットホテル⑥←この辺の階段らしき物ありますよね?
階段でプールとバルコニーは繋がっているのです。

結局、毎日のようにバルコニーでブロイラー作戦を自主的に続行したのでした(爆)。


あ、そうそう
ここは KATA PALM RESORTのデラックスプールアクセスと言うお部屋です。
日本人ゲストは 1組もいませんでした。
アジア人は私達のほかに2組ほど?
他は沢山の外国語が飛び交っていて ある意味 凄くリゾート気分でしたw
と、言う事で 日本語はホボ通じません。
英語も早口です、その辺は日本人にとって厳しいです。
でも、親切で 私のカタコトでも普通に分かってくれましたよ。
09年プーケットホテル①

そんなこんなで 待ちに待ったプーケット旅が始まりました~♪

09年プーケット旅行・寄り道

航空会社の思惑通り まんまと(?)ブロイラー化作戦にハマり 
成田からクアラルンプールまで 
そりゃもう~、食っちゃ寝ですよ(笑)。

私としたことが 機内でのもう一つのお楽しみのはずの映画も見ずに爆睡ZZZZ
途中で喉が渇いて目が覚めたっけ。

そう言うときに 必ずお願いするのが
09年プーケット⑧
ジントニック・・・・・

ではなくて、氷水にスライスレモンを入れたもの。
サッパリして美味しいのですw

いつも思うのだけど 機内はとても乾燥しているので 使い捨てのマスクを必ず持っていくのです。
で、眠る前には装着。
なのに、それでも喉が渇くって・・・。
アテンダントさん達って 本当に大変だな。

そんなこんなで 気付くと あっという間にマレーシア☆
ブロイラー化作戦、再開!?
09年プーケット⑨
お目覚めに軽食が出てきました。


ゴチソー様で、クアラルンプール到着。
荷物の受け取り場所に この日泊まるホテルのカウンターがありチェックインが出来ちゃいました。
泊まったのは Pan Pacific Kuala Lumpur International Airport
名前長いよね。
そうそう、こちらがマレーシア航空さんが用意してくれたお宿です。
名前の通り、クアラルンプール国際空港と直結していて
スカイブリッジと呼ばれる廊下で結ばれていますが・・・私達はブロイラー化作戦中なので(?)

09年プーケット⑩
歩きませんよ~
24時間、このカートサービスがあって ドライバーさんが待機しています。
この画像は、充電中の所。
そう、電気自動車なのです( ´艸`)ムププ
スカイブリッジは 窓はあるけど屋外ではないので 排気ガス出ず静かなので電気なのでしょうね。

お部屋は・・・
09年プーケット⑪
いたって普通。
窓の向こうには 飛行機が見えます。
もちろん、窓は二重サッシって言うのかな?
防音、バッチリで すぐそばに空港があることすら忘れてしまいます。

ちなみにもう夕方・・・本当に寝るだけのホテルなので充分ですが
マレーシア航空さんが 私達のブロイラー化作戦の為に ディナーも用意してくださいました。
ホテル内のビュッフェだったけど・・・イマイチで
サラダとスモークサーモンとフルーツばかり食べてました。

09年プーケット⑫
奥のベージュの建物が空港のパーキング。
手前左のグレーの建物が空港とホテルを結ぶスカイブリッジです。

どう言う訳か、この日の晩の記憶が定かでない・・・。
この夜はビールも飲んでいないのに(〃´・ω・`)ゞ


09年プーケット旅行・機内にて

ラウンジ内にいるゲストの搭乗時間になると ちゃんとアナウンスが流れます♪
死んだように眠っていた旦那ちゃんも 無事に目を覚まし(笑)、
ヨロヨロ~、ふらふら~っとゲートへ。
すると、もう皆さん乗り込んだ後だった様子でした。

あははは・・・ノンビリしすぎた。


素晴らしく広いシートピッチです。
09年プーケット③
分かりますか?画像下の物体は ピンと伸ばした私の足でございます・・・。
お見苦しいので ブランケットに包んでます(笑)。
足、伸ばしても全く前のシートに届きません。
足どころか、前のポケットに入っている機内誌も取れません。
噂によると、シートピッチ190cmとか・・・!?
とにかく、広すぎです。



そして 機内でのお楽しみは~


もちろん、お食事!

ましてや、マレーシア航空のビジネスと言えば

サテ!
09年プーケット④このソースが美味しいのだよね~

あ、後ろのグラスは もちろんビールです(笑)。

09年プーケット⑤
それから こんなのが出て

09年プーケット⑥
メインのビーフ・赤ワイン煮が出て

09年プーケット⑦
デザートとコーヒーで 〆!

こうして〆た後は 朝早く出発した事もあり 更にビールが手伝って 
いつの間にか記憶がないのでした・・・・(〃´・ω・`)ゞえへへ

09年プーケット旅行・出発の日

そんなこんなで ぐたぐたボロボロのまま 出発当日。

空港へ向かう車中で 毎回言うのだけど、

家の鍵閉めたよね?
目覚まし止めたよね?
本当に今日だよね?
間違っていないよね?

なんだか、本当に毎日が普通の日すぎて 
海外へ旅立つというワクワク感を味わうことなく 出発の日になってしまうので
どうにもこうにも 実感が無いのです。

ましてや この日のように 5時過ぎに家を出るとなれば
ぼけ~っと ねむぅ~っとしたまま 気付くと都内を走りぬけ もうすぐ千葉県!ってな訳で。


旦那ちゃんに

「大丈夫だよっ!(うっせーな的)

と言われ 納得する(何を?笑)。

そして 成田。
しつこい様だけど 今回はビジネスクラス(最後と思われる)なので
ラウンジが使えるんだよ~^^vいぇい

こちらですのよ~(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

09年プーケット①
ここはカンタス航空のラウンジ。
だけど、カンタス以外にも 私達のようにマレーシア航空や他いくつかの乗客も使用できる。
大きな窓があって 大きな飛行機が目の前に見えて 開放的です。
室内は 至って清潔 かつ静かです。


しかし!!!

団子隊としては 口を、いえいえ 声を大きくして叫びたい!!

飲食物が少なすぎるーーーーーっ!
と言うか、酒ばっかりやん・・・
09年プーケット②
食べる物って コレだけですか・・・?
スープにデニッシュ、後エッグタルト見たいなのと ポテトチップス・・・そのくらい。
この手前に 生ビールサーバーあり。
ずっと奥に バーコーナーあり(カクテルもシャンパンもブランデーもお好みでどうぞw)。

いくら私でも 朝8時前から 飲めないよ~
BBQとかなら飲んじゃうかも?だけど(笑)。

仕方ないのでハーブティーとか飲んで時間つぶし。

旦那ちゃんは・・・



死んだように寝てました。ちーん・・・

09年プーケット旅行・準備以前の話

皆さん、旦那ちゃんの事心配してくださって ありがとうございます。
あっという間に痒みもおさまり 跡は残っているものの
消えるのも時間の問題、と言うようです。
しかし・・・
日本の寒さが応え、まんまと夫婦そろって風邪ッピキ。
ハナタレ夫婦ですわ~

ま、そんなでも食欲はあるので ボチボチ旅日記を綴って行きたいと思います。

******************************

出発を2日後に控えた ある朝
普段はあまり鳴る事の無い家の電話が鳴りました。
着信番号を見ると【0120-×××××××】と言う番号から。
さては・・・
「やずや」からセールス電話かな~。
と思いつつも、出てみると
「ノースウエスト航空の○○と申します・・・」

ドキッ!とした。

以前も似た事があったから。

そうなのです。
今回はあの時と同じルートを使う
最後の最後のマイレージを使っての マレーシア航空ビジネスクラス旅 だったのです。

嫌な予感・・・
でも、あの時は1ヶ月くらい前の連絡だった訳で
今回は2日前・・・まさか・・・ねぇ?

ところが、そのまさかで 前回とほぼ同じ連絡。
今回は欠航との事なので 日程の変更は出来るとの事。

だけど、
だけど、だけど!!!

ホテルの予約も既にキャンセルチャージが発生しているし
今から クアラルンプールでホテルの予約なんて 面倒だよぉ~~~~~

困るというと、マイレージを無償で返却するか?と。
休みの予定をそっくり変更なんて 今更出来る訳無いでしょっ!

電話越しに二人で 色々なルートを模索し その度に無理があって
結局、マレーシア航空さんで宿の手配をしてくださる事で合意。
不本意だけど 合意するしか無いじゃん・・・ってくらいの状況でした。

ドタバタの ドタバタで 準備も何にもしていないまま
出発前日を迎える事になった訳でした・・・。

トホホ・・・

春です・・・か?

少し前の事だけど

お休みの日、とってもポカポカ陽気だったので
ハイキング(?)へ行って見た。

4月の陽気だという その日は上着が要らないくらいで
少し歩くと汗ばむほどだったのです。

とあるお山を登ると


見えてきた。

春の色。
春の景色4
うっすら~と 富士山見えますか?


春の景色
菜の花畑
春の景色3
菜の花の向こうには まだ冬の海が・・・。

春は少しづつ 近づいているんだよね。
春の景色2

そう言えば、今日は節分。
今日から春・・・?ですか??

ま、とりあえず

福はぁ~ うち!!

恒例行事②-2

今回の本題は 母の大好物の里を見せる事。

以前義母と行って かなり喜ばれた話をしたら
相当うらやましがっていた母・・・。

と言うわけで到着したのは
2008秋の遠足6
ころ柿の里

母は干し柿が大好き。
普段から生協やスーパーで買っては一人こっそり食べているのです(笑)。
そう、結構値のはるモノを買って 隠しているようです・・・。
実は今回、一度この計画を提案した時 母の都合が悪く「じゃ、また来年ね」と言ったのですが

その時の母の言葉
「やだぁ~、悔しいっ!」
って・・・おいっ!!!

で、旦那ちゃんが急遽 日を改めて提案してくれて この日行く事が出来たのです。

大喜びの母。単純です(笑)。
2008秋の遠足10
大好物との記念撮影・・・(゚×゚*)プッ

そう言えば皆さん お気づきでしょうか。
以前 義母と訪れた時はまだ干し柿と言うより 渋柿でした。
今回は立派な干し柿になっています。

2008秋の遠足7
2008秋の遠足8
ほら、ねw

くらべてみる?前回の日記
全く同じ 農園さんです。

こうやってつるして干したら 出来上がりだと思っていたけど
まだ時間はかかるのですね~

2008秋の遠足9
こうして、まだ干すのだそうです。
一瞬梅干かと見間違う光景が あちらこちらの軒先、庭先で見られました。

こうして散歩中も 母は私の買ってあげた大きな干し柿を食べつつ・・・
子供みたいな おばあちゃんみたいな。

母はとっても大満足した遠足となったようです。
アレだけ喜ばれたら 連れて行った甲斐があるもんですわ~

恒例行事②-1

またもやご無沙汰になってしまいましたが
実母との遠足の続きを・・・もう少々。
いやぁ~、最近勢いが無くてダメですね「(´へ`;


さぁ。
練り香体験も陶芸体験もさせてもらえず、「いやしの里」を後にします。
確かにお腹も空いたけど・・・。

到着したのは 富士吉田市。
もちろん、富士吉田といえば 吉田のうどん
吉田うどんとは何ぞや?
山梨や長野辺りでは稲作に向かない様で、小麦やお米に代わる穀物文化が発展したようで
その中の一つがこの「吉田うどん」だそうです。
比較的いつでも収穫できるキャベツなどの葉物野菜と油揚げ、そしてお肉が入るのが基本と聞きました。
しかも、
そのお肉は

お馬さん。
ここ一番のポイント・・・だと思う。

その理由は・・・    忘れた。(-_-;)


我が家の行き付け(?)は風林さんです。
その風林さんのうどんがこちら!
2008秋の遠足4
チョット、手前の方食べちゃいましたけど(〃´・ω・`)ゞ
お味噌に見えますが スープはお醤油ベース。
うどんが太いせいでしょうか 色の割に味は濃くないです。
このスープが旦那ちゃんを虜にしています(笑)。

香川の讃岐うどんの様な民家でお店をしているのが主流ですが
この風林さんは、ちゃんとしたお店です。

で、なぜ旦那ちゃんは急いでいたのか?
それは営業時間が短いからなのです。
11時開店で2時頃には閉まってしまうのです。
その上、麺が無くなったらもっと早く閉めちゃうそうですから 旦那ちゃんは大焦りだったみたい(笑)。
しかも、平日なので お昼時は ものすごい混雑間違い無いので 開店と同時に入りたかったようです。

確かに あの味は中々出せないのですよ。

風林さんは楽天市場にWEBショップまでOPENしちゃったようです。
だけど、楽天さんで販売しているのは麺のみの様で
やっぱりあのスープは吉田へ行かないとダメみたい。

機会があれば 一度食べてみてください。
でも、日曜定休なので お気をつけアレw

恒例行事②

年末押し迫ってからの 弾丸ダイアリー も弾丸と言うほどの事は無く
グダグダのまま 新年になってしまったわけで・・・(〃´・ω・`)ゞ

今更ながら 実母との恒例行事をUPしたいと思います。
なんだか実母と書くと養母がいる様な・・・変な感じですね(汗)

2008秋の遠足

辿り着いたのは 昔話にでも出てきそうな 古民家の集落。

ココは富士山のふもと、富士五湖の一つの西湖に近いいやしの里 です。

色々な体験が出来る施設となっていますが 土石流によって破壊された集落を復元したようです。

まだ新しい施設なので とてもキレイです。

資料館などを見学しつつ お散歩。

曇りがちな空から 太陽がファーっと出ると ポカポカ・・・
2008秋の遠足5
旦那ちゃん、縁側でウトウト・・・お、おじぃちゃんかっ!?

私と母が気になった 陶芸と香の館
2008.jpg
2008秋の遠足1

こちらでは てびねり体験の他 練り香体験、匂袋作りも出来ます。
2008秋の遠足2
珍しいなぁ~と思ったのが 練り香も匂袋も 自分で調合出来る事。
2008秋の遠足3
白檀等の珍しい原料がありました。

母はてびねりに、私は練り香に興味津々w


だけど、旦那ちゃんから「今日はダメ」と。
ちぇっ!!!
と母と旦那ちゃんの悪口を言いながら この集落を後にしました。

そうなのです、この後 団子隊はお昼ごはんが待っているのです。
旅行 | Comments(8) | Trackbacks(-)

恒例行事①-2

ふぅ・・・
やっと、落ち着いてPCの前に座れます。

実は・・・・

旦那ちゃんが体調を崩し しばらく要介護(笑)だったので
急に一人の時間が無くなってしまい・・・
時間はあるけど まとまっては取れない毎日でした。

でも、もうピンピンして仕事へ行っています。
クリスマスもそりゃもう 食べまくり、飲みまくり (*≧m≦*)ププッ


と、言う訳で 義母との遠足、そしてMy母との遠足、そしてクリスマスと
Upしていくつもりです。

まるで 弾丸ダイアリー


===*===*===*===*===*===*===*===*===*===

さて義母との遠足の目的地は
虹の郷
私はここが何故か大好き。
何度行っても楽しい。
だけど・・・取り立てて何があるわけではないのです(笑)。

20081125秋の遠足⑩
入り口付近で見た このホラーな風景も
ちょこっとトイレに寄っていたら・・・・




20081125秋の遠足⑤
こんな空にヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

この2枚の画像に映っている丸~い実(?) 不思議じゃないですか?
この木、プラタナスだそうです。
空が暗いと妙に気持ちの悪い実も 空が清々しいと可愛らしく見えるから不思議です。

この日の目的は 紅葉狩り。
いつの話だって感じですよね~。ごめんちゃい(T_T)

20081125秋の遠足⑧
園内には たくさんの紅葉する植物があります。
赤くなる モミジのように見えるものだけでも こんなに。
落ちている葉を各自拾って このボードの前で3人並び
コレは何だ、それはコレだ!と話しているのも楽しい。

20081125秋の遠足⑨
段々強くな差して来たお日様に感謝しつつ 木漏れ日の中お散歩。
やっぱり、太陽は偉大なり~♪

20081125秋の遠足⑦
THE日本の秋

えぇ、もうクリスマスも終わりましたが 何か?(-。-)y-゜゜゜



20081125秋の遠足⑪
ちょうど夕陽の時間に 温泉タイム。
ココは とある温泉街近くの海辺の露天風呂。
近くの温泉旅館のそばに サル(たぶん野生、いや絶対野生)が2,3頭いてビックリ。
あ、お風呂の話だけど ココは石鹸もシャンプーも禁止。
排水が海へ流れている様で 自然保護の為に。だそうです。

ザッブ~ン、ザッブ~ン!!
と今にも降りかかりそうな 波しぶきを眺めながら 義母との秘密の話( ´艸`)ムププ
こういう時間も大切にしないと・・・なのかな。

とてもいい泉質で ポッカポッカになった。

ほげぇ~ な気分で夕飯は

20081125秋の遠足⑫
以前行った味くらべ
活イカが目当てだったのに 売り切れだった。残念・・・。
で、普通の定食で我慢。
全くやる気無しで画像無し(苦笑)。
ま、お天気が良くなったので 良しとするか。


そんなこんなで 義母との遠足は終わったのでした。

恒例行事①-1

トンとご無沙汰しちゃった・・・(・_・;)

しかし!義母との遠足日記忘れちゃいけない!!

例のホラーな写真が撮れたのはメインの目的地だったのだけど

その前に立ち寄ったところがあります。




それは~~~

20081125秋の遠足②
沼津の卸売団地。
沼津と言えば 言わずと知れた漁港ですが
ココは魚市場ではなく、あらゆるものを扱っている卸売団地なのです。
もちろん、大漁仕入れが基本だと思いますが 団地内にあるこの食遊市場は小売もしています。
20081125秋の遠足①
見えないけど ずっと、向こうまでお店があります。
小売とは言っても お客さんは どちらかと言うと大家族や飲食店経営の方が多いように見えました。
我が家も旦那ちゃんの実家も 二人暮らしなのですが
新鮮で安い!!とくれば買わない訳には いかんので~
あれやこれや 買っては半分こにしたり~( ´艸`)ムププ
市場って活気があって 楽しいww

満喫!


しかし、市場の活気と言うのは お腹が空くもんで

小腹が空いた!我慢できない!!! と私が騒ぎ出し・・・

次の寄り道は

20081125秋の遠足④
禅風亭 なゝ番さん、と言うお蕎麦屋さん。
ま、ココは目的地への通り道で 店構えも立派で おいしそうだったのでw
20081125秋の遠足③
ボケボケ画像でごめんなさい「(´へ`;
旦那ちゃんは、ザル蕎麦 私と義母は鍋焼きうどんを堪能したのです。
美味しかった~♪
だけど・・・旦那ちゃんって、いつもお蕎麦屋さんに入るとザル蕎麦なんだよ。
せっかくなんだから天ぷら蕎麦とかにしたら良いのに・・・。

入店した時は ガラガラだった店内も 私達が食べ始めた途端 待ち客で溢れかえってしまう混雑。
有名なお店だったのかな?いい時に入ったな~


と言うわけで、次は目的の場所へ・・・

そう、あのホラーな画像の あの場所です・・・・(笑)。

恒例行事①

毎年恒例の秋の遠足・義母編w

その日は

なんだかお天気が悪く・・・
とても寒い・・・

なんだか 少~~~し気が進まない朝だった。

コレが、目的地で撮った画像。
20081125秋の遠足⑩
ホラーっぽいよ。

不吉な予感・・・・・


遠くに少し見える晴れ間に賭けて お散歩してみる事にしました・・・。

つづく

お花見2008

さてさて、毎年恒例のお花見です。

先日、月曜日に行って来ました!
なんと、関東は朝から土砂降りの雨!!

でも、天気予報の「お昼ごろにはあがる」と言う言葉を信じて 決行~

今年は義母とのお花見のみなのです。
なぜなら!!!
我母はなんと海外逃亡中~

シシカバブを食べに、飛んでイスタンブ~~ル~~♪だそうです・・・。
ははは・・・のん気だよ。


ってな訳で、以前(06年)我母と下見(?)した身延山をメインに行って来ましたw

義母は、かなり信仰深く いつか訪れたいと思っていたそうな。
身延山は日蓮宗の総本山!
日蓮聖人のお墓も有りますからね。

まずは、富士宮で焼きソバ・・・・ではなく
浅間大社にお邪魔しました。
あいにくの雨模様でも 観光バスが何台も来てました。
私達が車から降りる頃には 傘が要らない程度の小雨に変わってきてた。
助かった~~~ww

浅間大社参道
参道には、近くの小学校の生徒が作ったと思われる色とりどりの風車が。
そして、朱塗りの本堂
浅間大社
小雨の中の桜も中々風情があるものです・・・

さてさて・・・
しばらくお参りした後はランチの場所へ移動です。

今日のランチも以前我母と下見した
ゆばの里で。
身延6
三人とも松花堂を選びましたw
ゆばづくしのランチに義母も喜んでくれて 良かった~
ここでは義母も私も 手作りのゆばや、おからをお土産に買ったの。
我が家の近くには、お豆腐屋さんがないので 美味しいおからが買えないので嬉しいw
しかも、激安!!おから、500グラムで100円だって~w

お腹一杯になった後は 本日のメイン 身延山 久遠寺へ。
到着した頃には すっかり青空が出てました。

身延1

身延2

身延3

この蒔絵の様な景色は 本当に夢の中の風景かと思ってしまうほど美しい!
おそらく、何度訪れてもそう思うところでしょう・・・

義母も念願を果たし、桜を満喫し、喜んでくれたようです。

最後は恒例の・・・温泉!
今回は、新たな秘湯(?)に行って参りました。
奥山温泉
OPENから15年ほど経っているようには見えない清潔なところでした。
そして何より、トロミのあるお湯が良い!!
お肌、チュベチュベ~♪

と言うわけで、今年のお花見はお天気も良くなり無事終了したのですww




実は・・・
その後 富士宮へ戻り、富士宮焼ソバを食べたのです。
せっかく義母も一緒なので、ネットで調べたランキング断トツ1位の某お店で・・・
ですが・・・・・
私達には なぜそこが断トツ1位なのか理解できませんでした・・・・
まぁ、個人的な意見です。
そこのお店でお土産用に買った麺と肉カスで 我が家で作った物は美味しかったよ。

小旅行・2

さて、川越を後にした私達が向かったのは・・・

2008_0304川越&大宮0015
てっぱく駅。 なのですが・・・

この駅へ辿り着くのが大変で!!!

何しろ遠い!!
バスガイドさんに渡された チケットを手に

川越&大宮 hayate
まずは、『はやて』。

お次は
川越&大宮
寝台特急『あさかぜ』へ。




どちらの車内も ご覧の通り結構な混雑・・・

川越&大宮 乗客


はいっ!?

何だか おかしいって・・・?







そう、おっしゃる貴方は 鉄男&鉄子 間違いなし!!

そうです、ココは
大宮・鉄道博物館ですから。
川越&大宮 てっぱく


鉄道博物館→略して「鉄博」→『てっぱく』

そう言うことです。

全く興味無い 車派の旦那ちゃんの意表に反し
私はチョットだけ興味があって 参加する事にしたのです。
川越も行ってみたかったし~( ´艸`)ムププ

この日は土曜日の割りに空いていたようです。
が、
なにしろ 昼食を川越で済ませてから てっぱくへ参戦した私達
なにもかもが 厳しいです!

体験モノは全く予約できず。

お土産の売店はトグロを巻くほどの行列。

どこもかしこも 人・人・

他の真にしてた事が出来ず ふて腐ってしまう子がいたり
一緒に参加した子供たちは 可愛そうでした・・・(・_・;)

川越&大宮 体験駅
実は私もコレは運転したかったのにな・・・


ココへ行かれる方は、朝一番からの参戦が必須です!


小旅行

少し前の土曜日、旦那ちゃんの職場のバス遠足(?)へ行って来ました。
バスガイドさんも気さくで楽しい人だったw
もちろんベッピンさんだったよ~
普通の観光バスに 定員の半分しか参加していなかったので
チョ~ゆったり~~~~なバスの旅♪
後部では大宴会が早くも始まっていましたが 私はトイレが心配なので大人しくしてましたよんw

2008_0304川越&大宮0003
向かったのは 川越。
蔵作りの町並みが残されています。

駄菓子屋横丁
2008_0304川越&大宮0006


川越まつり会館
2008_0304川越&大宮0009


川越の時の鐘
2008_0304川越&大宮0001
2008_0304川越&大宮0002


などなどを散策しました。
それぞれの説明は、バスガイドさんが事前に教えてくれたけど、
ところどころ忘れちゃった・・・(〃´・ω・`)ゞえへへっ
不確かな情報は宜しくないだろうと思われるので 説明は無しと言うことで・・・(苦笑)。

名物のお芋料理はちゃんとお昼に割烹ささ川さんで頂きました。

川越の町は初めてだったけど とてもきれいな所でした。
土曜日だったのに 時間がまだ早かったのか 人もまばらで楽しめたし。

普通の路地裏に 由緒ありげな洋館のレストランがあっってステンドグラスがステキだったな
今度個人的に訪れる事が有ったら 是非そこでお茶だけでもしたいわ~

そして、私達は次の目的地へ向かったのです。

2008_0304川越&大宮0015
コレでドコだか分かる人って結構いるんだろか・・・。

初めてのフィリピン・食べた物

基本、夕飯はホテルの近くのレストラン

ですが、初日はホテルの前に出ていた屋台・・・?
ワンボックスカーを改造したハンバーガー屋さんで to go.
セブ島・ハンバーガー

ジャンボバーガー2個、レギュラーバーガー2個・・・1個ずつの値段だと思って頼んだら
2個ずつのセット価格だったのよ~~~「(´へ`;
でも、ぺったんこだったので、何とか食べられましたw
ビール2本入れても 確か・・・400円チョットじゃないかな?

レストランの話。
『マリバゴチキングリル&レストラン』と言うお店が近くにあって、かなり評判が良いので
初日意外はそこでw
屋外に小さな東屋みたいなつくりの個室(だけど、壁なし。屋根のみ。)の席がたくさんあるのです。
それぞれに小さな灯りと扇風機、そして蚊取り線香。
6時前にはお店に行くんだけど、街灯が少ないせいか暗いです。
お店の中はこんな感じ。
セブ島・マリバゴグリル

セブ島・マリバゴグリル・ちょうちょ
可愛い飾りが下がってました。

セブ島・マリバゴグリル・食べ物
チャーハン、ガーリックシュリンプ・魚の甘酢あん
セブ島・マリバゴグリル・食べ物2
イカのスパイシー炒め・焼きソバ
セブ島・マリバゴグリル・食べ物3
グリルドポーク

これらの物を食べました・・・。
大雑把過ぎますか?(ははは・・・)
このレストランが人気があるのは分かりました。
値段も手頃(もちろん地元価格からすると高級レストランでしょうが)で
味も中々・・・雰囲気も良い。

ふむ、ココのレストランには何一つ嫌な思い出はありませんね~

イカの炒め物はメチャクチャ美味しかった!
店員さんのおススメで、辛いんだけど美味しかった~~~!!
テーブルへ運んできてから、鉄板にジューッてやるの。
・・・・そういえば、こう言うの韓国で食べたかも(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。